Fine Stage

2013年 05月 30日 ( 1 )

5.30 新年度がはじまる



昨夜、ジョワドヴィーヴルの安楽死殺処分のニュースを知った。
生き物が織りなす、複雑な人生模様にただため息が。せつないです。
競馬場に行くと必ず、馬頭観音にお参りをするのだが、
最悪の結果だけは言葉が見つからない。合掌、天国で安らかに。

6月ダービーが終わると、競馬界は新年度がはじまります。
この時期勝ち上がれない3歳馬は「落ちこぼれ」。そう競馬社会が認めたようなものです。
なぜ、毎年新馬戦が早くなって行くのでしょうか?・・・
中央開催が終わって、ローカルがはじまるのがひとつの節目であったのだが、
今年は3週間、確実に前倒しのスケジュールになっています。
雪の多かった今年は、北海道の奥の方は馬の仕上がりも遅れ気味です。
自然界や、対応が遅れる育成事情はお構いなしで、1,500個のイス取りゲームが始まる。
毎年錯覚をしてしまうのだが、イスの数は同じしかないのですよね。


c0240132_5585236.jpg

c0240132_559314.jpg

c0240132_5595150.jpg



土曜日の競馬から、8Rの四位君の騎乗が冴えたディサイファ。
9Rの葉山特別を快勝したゼンノルジェロ、
薫風ステークスに出走したバトードールと。
ウィリアムズJKに変わって、脈ありと期待したのですが・・・
[PR]
by finestable | 2013-05-30 06:02 | 競馬