Fine Stage

0514 のりちゃんの息子とウインマハロと



日曜日の5R牝馬限定戦は不思議なレースで、未勝利馬が3頭もいたレース。
シルクのレーヌドブリエが危なげなく勝って、吉田豊君が1100勝を達成した。
ウインマハロのパドックは2人引きで、
のりちゃんの息子さん、競馬学校騎手課程33期生、横山武史君でした。
可愛い人が引いてくれていたでしょうとクラブの人が教えてくれました。
武史君の卒業は2017年2月、ひょっとして鈴木伸厩舎に入ると、
5歳になったウインマハロに★がついて乗ってくれるかも知れませんね。
今、兄貴の和生君が骨折で戦列を離脱しているから、
あと2年、横ノリが現役で乗っていると、親子3人美浦所属ジョッキーです。
同じレースに横山典弘、和生、武史なんて名前が並んだりして・・・
親子3人も親子三代ジョッキーもすごいことです。


c0240132_5204866.jpg

c0240132_5132641.jpg

c0240132_5133681.jpg

c0240132_5135291.jpg

c0240132_514344.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-14 05:16 | 競馬