Fine Stage

0513 五月の空の泣き笑い



今年のGWは素晴らしい天気に恵まれました。
中でもTVで夜景を中継した足利フラワーパークの大藤はみごとだったですね。
市内からこの地へ植樹した、樹木医の塚本こなみ先生が、
「カンブリア宮殿」で浜松と足利のフラワーパークについて解説してくれました。
世界でいま見るべき10の風景にセレクトされてから、
この藤の花の景観を求めて足利へ外人観光客が押しかけてくれる時代になったわけです。

泣いていたのは、箱根大湧谷の火山性地震。
風評被害と地元の観光関係者はいうけれど、万が一がおこるのが火山国の宿命です。
いい時も悪い時も、みんな火山のおかげで温泉商売が成り立っている。
そして、台風がもうやってきてしまったし、自然を相手に闘う人は、
毎日が大変な時間を過ごしているわけです。大きな事故がおきないように・・・
勝った馬も泣いた馬も、5月の空の下で、それはそれはきれいな躍動でした。


c0240132_5154987.jpg

c0240132_5155574.jpg

c0240132_5155935.jpg

c0240132_516453.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-13 05:18 | 一般