Fine Stage

0412 ヤマカツエースと池添君



1番人気のグランシルクが立ち後れて、いきなり道中最後方から、
昨日のニュジーランドトロフィーG2は、
雨の影響か、差し馬がやや外めを回して追い込んでくる展開でした。
抜け出すタイミングがぴったりはまったのがヤマカツエース。
ナイトフォックスをとらえたところで、池添君がカメラ目線。
しとめたという感じだったのでしょう。
重賞路線で闘ってきた自力はだてではなかったということですね。
ゴール前は余裕で手綱を緩めちゃいましたもの。


c0240132_6113186.jpg

c0240132_611388.jpg

c0240132_6114470.jpg

c0240132_6115092.jpg



どこでガッツポーズしちゃったの?直線斜行したらしいね。9日間の騎乗停止って・・・
池添君らしいといえば、そうなのでしょうが。
時には、個人オーナーのお馬さんが勝つのも競馬界にとってはいいことです。
それにしても土曜日の戸崎君、5つは勝ちすぎです。
今日に残しておいた方が良かった方が気がしたけど、神さまが決めることだから。


c0240132_61235100.jpg

c0240132_6124126.jpg

c0240132_610247.jpg

[PR]
by finestable | 2015-04-12 06:13 | 競馬