Fine Stage

8.14 オスカー・ピストリウスが拓いた夢

c0240132_755826.jpg

オスカー・ピストリウス。南アフリカの両足義足のランナー。
彼が見た夢、健常人と同じレースを走りたい。
この夢が叶ったロンドンオリンピック陸上男子400m。
彼は予選を2位で通過、見事準決勝まで進出した。
このレースはメディアを通じて世界に発信された。
パラリンピックの王者として、彼の存在を知らない人はいない。
「五輪の舞台に立てた事を誇りに思う」彼の言葉だ。

時代はどんどん変わっていく。
健常人と障害者が同じようにオリンピックでベストを尽くせる競技が増えるように、
世界のチャレンジャーに向けて、扉は、少し開いたのかも知れない。

ロンドンパラリンピックは29日に開幕する。
日本選手は135人が、全20競技のうち17競技に出場を予定している。
オリンピックと同じように、声援を送りたい。
[PR]
by finestable | 2012-08-14 07:43