Fine Stage

6.26 霧多布の朝


早朝の日の出が、霧にかくれて見えず。
やがて、銀色の海が顔を出した。静かである。
昆布を拾う婦人。沖の波間に生育した昆布が荒波にもまれて切れて、
ここの浜に流れ着く。むかしは馬が海に入り昆布の荷車を引いたそうだ。
「これがとろろ昆布になるんだよ」と説明してくれた。

c0240132_712389.jpg

c0240132_713758.jpg

[PR]
by finestable | 2012-06-26 07:02 | 風景