Fine Stage

<   2015年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

0228 後藤騎手やすらかに



あなたにはたくさんの勝利をもらった。思い出をいただいた。
愛馬でウイナーズにいっしょに立たせてもらったことも数多くあった。
バイタルスタイルの雨の未勝利戦。スマイルゲートの新馬戦。
ニードルポイントもスパラートも思い出すことはたくさんあるけれど、
昨年11月24日の5R、カボスチャンでの復帰戦勝利を
この目で見られたことが一番嬉しかったように思う。
忘れられないジョッキーでした、ありがとうございました。
何枚もの後藤さんの応援幕がもう出されないかと思うと寂しくなります。


c0240132_65132100.jpg

c0240132_6513812.jpg

c0240132_6514483.jpg



2012NHKマイル、シゲルスダチでの落馬、2014ジャングルハヤテでの落馬、
そして先週のダイヤモンドSリキサンステルスでまたまた落ちた。
落ちても落ちても立ち上がる君の姿が、みんながすきだった。
40歳若すぎる命、あの明るいキャラクターの陰に何があったのだろう。
翌日は、京都で特別勝ちもしていたのに・・・なぜ、なぜ、つらいです。
身内から自殺者がでると内蔵をえぐられるように親族は辛い。
若い奥さんとお子さんのこころに、きれいな思い出だけ残ってほしいと願います。


c0240132_6594994.jpg

[PR]
by finestable | 2015-02-28 06:56 | 競馬

0227 友達の友達は友達か?



私が、SNSをやらない理由。
世の中の成り立ちは、友達の友達が友達ではないと信じているから。
人の心のつながりは移ろいの中で揺れているものだからね。
ある日のつぶやきが、友達AさんBさんには共感できても、Cさんには不快かもしれない。
BさんCさんが突然、友達ではなくなってしまったかもしれないし・・
短い会話を楽しむ、コミュニケーション力もないからとうてい無理なのです。

川崎の河川敷で起きた少年集団のリンチ事件がショッキングで、
週刊誌の見出しは、恐ろしい見出しがでてきた。
よくぞまあ、こんな言葉を書けるものだと・・・
まさかという残忍なことが平気で起きてしまう世の中なんだなあ〜
大人達が気づいていない、というより子供の世界の方が先に行ってしまっているのか。
これもLINEでつながった、脅迫から暴行へとつながる連鎖だった。
LINEの処方箋は、使用上の注意は、原則禁忌は、
アプリを開発したメーカーには社会的義務もあるだろう。


c0240132_723660.jpg

[PR]
by finestable | 2015-02-27 07:23 | 一般

0226 サムライは行く!



世界的なピアニストだった舘野さんが舞台の演奏中に脳卒中で倒れ、右手の機能を失う。
それでも、自由になる左手をかざして、この手で音楽を弾きたいと叫ぶ。
NHKのクローズアップ現代の一コマは刺激的だった。
芸術の先駆者は人間の胆力が違う。金や名声や名誉など追い求めない。
以来、左手だけのピアノ作品を発表し、ソロリサイタルを開き、左手ピアノ曲の普及に努めている。
舘野 泉 1936年生まれ、すごい先輩を見習いたい。


c0240132_6151610.jpg

c0240132_6152644.jpg



その舘野さんが日経に寄せたコラムから。画像はNHKより。

「サムライ」という呼称は国際的にもかなり定着してきているようだ。
その言葉には親しみやすさもあるが、
それと同時に潔さや意外性が背中合わせについているような不思議な面がある。
熊本在住の作曲家・光永浩一郎さんから「サムライ」という曲をいただいた。
作曲者はNHKの「クローズアップ現代」で「左手だけになったことで、
より深く音楽と向き合えるようになった」という言葉に感銘を受けたのが作曲の動機だという。
ぐさっときた。胸に込み上げてくるものがありやられたと思った。
情感豊かに、でもありふれたものでもない。
ピアノの使い方も華やかで力強いものがある。
それ以後、わたしは「サムライ」を懐刀に日本全国を弾いてまわり、
フランス、ドイツ、フィンランドなど海外でも演奏して歩いた。
昨年、6月にはベルリンのフィルハーモニー室内楽ホールでのリサイタルでも披露したが、
千人の聴衆が総立ちの拍手で迎えてくれた。
[PR]
by finestable | 2015-02-26 06:16 | 一般

0225 確定申告は3.16までですよ



まだ時間がある、期日が迫るとなかなか時間がないものです、確定申告はお早めに。
自由業のみなさんや、給与所得者の方でも20万円以上の所得を得た方は申告が必要です。
お子さんや、扶養家族の医療費控除も申告できます。
若いときから家内に確定申告を任せたままで、自分でやっていないからさあ大変。
お馬さんの不労所得がすべてばれて、ここ3年ほど大変なことに。
よくぞまあ、こんなにお金をつぎこんでいただいて・・・と愚痴られ、
追徴課税を払えとおどかされて、住民税がまた上がるとなげかれて・・・
うまくできています日本の税制は、取られる分はしっかりとられます。
5月には新しい住民税がきてしまいます。


c0240132_6525112.jpg

c0240132_6525966.jpg



土曜日の芝のレースから、5Rの未勝利戦のメローハーモニー。
うまいのかへたなのかわからない、A.シュタルケ。戸崎君を抑えて勝っちゃいました。
6Rのシンボリタピット。3歳500万下2つ目の勝利で、NHKマイルとか見えてきましたね。
[PR]
by finestable | 2015-02-25 06:53 | 一般

0224 輝いてます松岡茉優



松岡茉優(まゆ・20歳)「あまちゃん」に埼玉県のアイドルとした出演。
日曜日、「めざせ!2020のオリンピアン」の再放送があった。
原田泰造君と松岡茉優ちゃんがMCをやっていたのだが二人の絡みが非常に良かった。
昨年の4月から火曜日の22:55分から放送されていたそうだが、年寄りはその時間は起きていない。
これから、再放送で紹介されていく20人をなんとか追いかけて見ていきたいと思う。
この第1回で放送された、樋口優人君は中学生の全国大会で10:78をたたき出した逸材、
100mの天才アスリート。高校は桐生君の後を追って京都の洛南高校です。
オリンピアンの朝原選手がエスコートしてプロの指導方法ををレクチャーしておりました。
番組MCの茉優ちゃんが、若い人の心に入ったキレの良い返しで輝いていましたね。
土曜日のNHK「限界集落株式会社」では田舎風な地味で明るい役回りをうまく演じているし、
あまちゃんの時とは格段に違う、20歳の魅力を出している。
会話力もあるし、長く愛されそうですね、彼女は。


c0240132_603077.jpg



小さいけれど、シャープなキレを見せていたグリーンのサザナミ。
可愛いいディープの女の子。
松岡茉優ちゃんみたいに、旬の魅力がいっぱいですよ。
[PR]
by finestable | 2015-02-24 06:00 | 一般

0223 コパノリッキーは負けない強さ



武豊という人は強運をもっているし、勝負に徹した潔さがある。
コパノリッキーが徹底的にマークされようがスタイルを崩さず、
東京の長い直線をインカンテーション以下を従えて、絶対に抜かせなかった。
前傾ラップの持続型の後半では、追い込み馬は追い込めないね。
時計が1:36.3上がり3H36.2位でみんな脚色を一緒にしてしまったから。
さすがです。これをやられたら何回やっても勝てない。
デジタル地上波の競馬放送は、オーナーをパドックでインタビューしちゃうし、やりすぎですよ。
サンビスタも健闘ご苦労様でした。
タフなレースを経験したことが、いつの日か花開くことでしょう。
角居先生は負けることをそんなに気にしない先生だから。
JRAの交流重賞枠は5つ、G1へはタルマエとリッキーがとったらあと3つ、
この枠の争いは凄まじい、なんせ賞金をもっている馬が引退しないからね。


c0240132_6395965.jpg

c0240132_640746.jpg

c0240132_6401224.jpg

c0240132_6401774.jpg



土曜日、9カ月ぶりに出走したネオリアリズム。
いかにも休み明けという体でしたが、直線勝ったかという場面を作ってくれました。
最後は脚が上がってしまいましたが、力のあるところは見せてくれたのではないですか。
こういうタフなレースを経験したことで、強くなるでしょう。
[PR]
by finestable | 2015-02-23 06:40 | 競馬

0222 フェイムゲーム連覇



フェイムゲーム強かったですね〜道中中団を進んで、
坂上あっという間にインから、ファタモルガーナを差しきってしまいました。
去年の春の天皇賞の雪辱をかけて淀が楽しみです。
距離の適正が上位2頭にはっきり出た感じです。
ダイヤモンドSを連覇したフェイムゲームですが、
このレース、北村君が4角でごちゃついた時に外側に強引な進路をとって、
リキサンステルスがつまずき落馬、右上腕部粉砕骨折の予後不良となりました。
落ちたのはまたしても後藤君、診断は頸椎捻挫との発表でした。
彼の騎手生命が、こういう事故でどんどん短くなって行く。
なぜ彼だけがこういう事故に巻き込まれるのかそれも勝ち馬が要因とはね・・・
北村君は16日間の騎乗停止、これはかなり重い制裁です。
ターフでの表彰式の遥か向こうで、横になったまま動かない馬。
競馬はきれいなものじゃない。
スポーツのように扱いたいメディア、現場を見て生の姿を伝えてくれ。


c0240132_7155271.jpg

c0240132_7155885.jpg

c0240132_7162668.jpg

c0240132_7163624.jpg

c0240132_717150.jpg

c0240132_7171778.jpg

[PR]
by finestable | 2015-02-22 07:18 | 競馬

0221 ダート界の絶対王者、君臨 飯田 雅博



JRA-VANの2月のカレンダーから。
アグネスタキオン、ディープインパクト、クラシック馬のダイナミックな写真と並んで、
中央のダートグレードレースでの迫力の1枚。
タイトルは、ダート界の絶対王者、君臨。
東京ダートはG1以外芝コースのラチまで入って撮影してくれることはないから、
これだけ寄ってもらえると嬉しい。飯田 雅博氏が忘れられないシーンとして語っていました。
エスポワールシチーが圧勝した2010年のフェブラリーS。
2着に敗れたテスタマッタとのハイタッチシーンです。
この年は、サクセスブロッケンもいてメンバーは強かったですね。
日曜日は午後から、雨の天気予報で馬場が湿ったら、前が止まりませんね。
1:34.6サクセスブロッケンのレースレコードも破られてしまうかもしれません。


c0240132_7195377.jpg

[PR]
by finestable | 2015-02-21 07:21 | 競馬

0220 ことしは暖冬なの?



我が家では、お米を兵庫県の美方郡香美町の農家さんから送ってもらっている。
1mをこす大雪に囲われた家を、ご夫婦で雪かきをしている写真が添えてありました。
女満別空港が陸の孤島になって、道路も通じず、飛行機も飛ばず、
あのロビーで150人を超す人が夜を明かしていた。
日本全国、いろいろな風景がありますね~
そろそろ、春一番も吹いてくれるのでは・・・


c0240132_6533961.jpg



昨年は田辺君があっと言わせた、コパノリッキーでしたが、
武豊に手代わりして1番人気で登場してきます。
1997年にG1に昇格してからフェブラリーを連覇した馬はいない。
ダート界で名を馳せたカネヒキリも、ヴァーミリアンもエスポワールも・・
4歳5歳の若いスターが、このレースからダート界に現れてくるんですよね。
[PR]
by finestable | 2015-02-20 06:54 | 競馬

0219 やぶがらし



名前のとおり、薮をからしてしまうほど繁茂して覆ってしまう。
別名ビンボウカズラというブドウ科の植物であり、
このツル植物で覆われた樹木はやがて枯れて、家が貧乏になると言い伝われている。
山本周五郎の短編に「やぶからし」という武家ものの小説がある。
穏やかな名家にそだった息子は、小さい時から金で解決することを覚えてしまい、
自ら自重気味に親に寄生する「やぶからし」となってしまう。
酒と女に放蕩を重ねた息子が、何とか結婚を機に自力で立ちなおろうとするが、
初夜の晩に酒の力をかりてしまい、恋いこがれた女性に暴力を振るってしまう。
おのれの心を見透かされたような瞳に、耐えられないあまりのことだった。
その結婚はうまくいかずやがて半年余りで、男は逃亡者となって家から落ちていく。
10年近い時間が過ぎて、やくざに追われる一人の流れ者となって、姿を見せるのだが・・・

三重県で起きた小学生の事件は、加害者の親にもいたたまれない事件である。
この引きこもりの青年の「やぶからし」の種はどこで、どう根を生やしていたのか。
新聞の記事では、11歳の少年にからかわれたのが引き金になったとか・・・
若い人による事件が起きるたびに、心がえぐられる。
子を持つ親は、人を傷つけるなと教えても、いまのネット社会では、
心の中に芽生える「挫折」「嫉妬」「誹謗・中傷」「ねたみ」の種まで取ってあげることができない。
親のすすむ道もまた、いばらの道だと、考えさせられる。


c0240132_6452892.jpg

[PR]
by finestable | 2015-02-19 06:46 | 一般