Fine Stage

<   2014年 10月 ( 30 )   > この月の画像一覧

1031 10月が終わっちゃった



早いもので残り2ヶ月ですね。日本シリーズの幕切れがあまりにおそまつで・・・
何をやっているのか、ウソだろう?みたいな感じでしたね。
チャンスを先にものにできなかったタイガースが悪いのだけれども、後味が悪い。


c0240132_66976.jpg

c0240132_661859.jpg



二十間道路の入り口にあるオーマイホースパークの一番新しい功労馬の墓碑が、
今年1月になくなったサクラチトセオー。
奇しくも1995年の秋の天皇賞馬です。
トウメイを生んだ静内の谷岡牧場の生産、
サクラの冠名と境勝太郎厩舎そして谷岡牧場が送り出した数々の名馬たち、
チヨノオー、ホクトオー、チトセオー、ローレル、エイコウオー、スピードオー。
全オーナーは故谷岡幸一氏の人間性に全幅の信頼を寄せていて、
谷岡牧場の生産馬はほぼ丸ごと仕入れていたという。
いまの時代では、メイショウのオーナー位がこの感覚なのでしょうか。
馬の売買がセール主体に移行している2000年以降、
オーナー対牧場の信頼関係あるいはコミュニケーションというのも必要なくなったようです。
[PR]
by finestable | 2014-10-31 06:07 | 一般 | Comments(0)

1030 馬産地の金銭感覚は


目名の静内川にかかる高架橋は、
日高自動車道の静内I.C.から浦河方面への開通を見越して、
町の決議をもって架けてしまった橋だそうです。
まだ、日高道は日高門別までなんですけどね。
早くも自殺の名所なんて声が出ちゃっているとか・・・
いま造っている、町の図書館に資料館も立派な施設ができそうです。


c0240132_642790.jpg

c0240132_64356.jpg

c0240132_644257.jpg



門別グランシャリオナイター協賛のAiba祭りが毎月、Aiba静内である。
9月は酒井町長の馬が出走して、勝っておりました。
1000円の馬券で1枚の抽選券がもらえて、抽選で景品が当たる。
馬券も当たるし、景品もあたるダブルチャンスに、1晩で400万近くの売り上げがある。
静内はよその町から見れば、お金の感覚が狂っておりますよ。
じゃ、それほど潤っているのかというと税政は圧迫されていて、
生活保護を受ける家庭も増えているようです。解りません・・・
[PR]
by finestable | 2014-10-30 06:10 | 一般 | Comments(0)

1029 静内田原の朝



大阪から移住されたご夫婦と知り合いになった。
目名のセイコーマートの前の木曜市で知り合い、大阪育ちというだけで女たちは友達になれる。
娘さんの旦那さんが豊畑の牧場で働いているらしい、今度お邪魔させてもらおう。


c0240132_695660.jpg

c0240132_6101839.jpg

c0240132_6102971.jpg



目名から田原にかけて放牧地にはだいぶビニールハウスが増えた。
1個100円の野菜が小さい商いでも「たら、れば」の、夢ばかりではご飯は食べられないから。
軽種馬生産は売れてなんぼの世界。
種付け自体がギャンブルだし、子出しがうまく行かなければ負債だけが生産者を直撃していく。
オータムセールの叩き売りの金額を見ていると、
1歳馬を残しておくわけにはいかないという経営の現実をみてしまう。
何年か前の話で、守矢牧場さんが年末お金に困って、50万で牝馬を売ったそうだ。
馬主は新冠町議連組合。ニイカップクイーンと名付けられフレッシュからウィナーズと2連勝したっけ。
お酒の席で笑いながら話したけれど、こころの中では「いい馬だったんだよ」って泣いていたんだよね。
守矢さんの馬はたまにラフィアンから出てくる。
[PR]
by finestable | 2014-10-29 06:11 | 一般 | Comments(0)

1028 行列がたえない「セントル ザ・ベーカリー」



日曜日の朝、ビッグカメラにカメラを引き取りに行った時にシャメした1枚。
ここはいつでも行列ができているお店。
京橋の高速の延長道路の高架下です。
昔を知るヒトは、ここは家具屋さんだったか、居酒屋さんだったか・・・
裏に八重洲富士屋ホテルさんがあって(富士屋さんも今年3月で営業終了してた)、
サラリーマンしかいなかったんですけどね。


c0240132_19402614.jpg



「セントル ザ・ベーカリー」たくさんの方のBlogや食べログで紹介されているので、
パン好きの女子の方なら知らない人はいないというお店です。
お店の雰囲気や中の感じがわかるBlogは「TABIZINE」このかたの記事かな。
まあ、女子向きのお店のようで、じい様はたじろいで並べません。
家内に、銀座のパン屋さんの話題をしたら、パン屋さんってどこもおいしいのよ。
わたしのパンだって、焼きたて30分は勝負できるわよって、女は強気だ。
まあ、どこに行ったって、銀座でまずいのってあるわけないのだが?
[PR]
by finestable | 2014-10-27 19:37 | 一般 | Comments(0)

1027 SFジャイアンツがイーブンに戻したね



MLBの優勝の流れがロイヤルズに、第4戦も4-1とリードした時には、
この流れを渡さなければ勝ってしまうぞと思いました。
しかし、ジャイアンズが底力を見せて逆転して、2勝2敗のイーブンに戻した。
試合中、出てきた不思議なマスコット。
調べたら、アザラシをモチーフにした名前が「ルー・シール」というのだそうだ。
SFジャイアンツのマスコット画像はMLB JPのサイトよりお借りしました。


c0240132_5574294.jpg

c0240132_675394.jpg



あざらしはかわいいわね!!
旭山動物園のアザラシ君たち、人間様など関係ないふるまいでした。
多摩川に流れ着いても名前がついて、人気者になってしまいます。


c0240132_559444.jpg

c0240132_5595263.jpg

[PR]
by finestable | 2014-10-27 06:00 | 一般 | Comments(0)

1026 ロジチャリスは2つ目が遠いですね~



アヴェニールマルシェとのきわどいデビュー戦を見ているので、
ロジチャリスは強い!そういう先入観がはいってしまっているのかなあ~
新潟の確勝を期した3戦目がまさかの出し抜けを食ってしまったようなレースでした。
土曜日のアイビーステークスも大知君の先行ペースにはまってしまい3着。
はがゆいですねえ、このくらいの実力なのですか?
こういう人気先行型の馬はいますけどね。
2週連続でキャロットの馬が府中で重賞勝ってしまいましたね。
まあ、ディープの高い馬ですから勝って当たり前なのでしょうが。


c0240132_6594344.jpg

[PR]
by finestable | 2014-10-26 07:02 | 競馬 | Comments(0)

1025 1年はあっという間です



JRAのHPの今週のトップ画面がエピファネイアでしたね。1週間楽しい気分でした。
あれからもう1年経ってしまいました。
去年は菊のあと、オルフェーブルの引退式の陰に回され、有馬も辞退。
春は長い休みからスピリッツのある走りを忘れたようで、寂しい想いをしました。
だいぶ戻ったようですよ、秋はG1を3戦、天皇賞、ジャパンカップ、有馬と走ってくれます。
今年の淀には愛馬は走りませんが、いい菊花賞になりますように。
さみしくも出走馬のいない10月最後の週末です。


c0240132_19321838.jpg

c0240132_1933811.jpg

[PR]
by finestable | 2014-10-25 06:01 | 競馬 | Comments(0)

1024 ファビピラビルの臨床への応用がはじまった



エボラ出血熱への効果が期待されているフジフィルムのグループ会社、
富山化学が開発した学名ファビピラビル「アビガン錠」の
アフリカでのフランスチームによる実際の患者への試験投与がはじまった。
来年2月までの投与結果をまとめ、世界保険機構は実際の効果を判定する。
これにより、有効性がみとめられたら世界で唯一のエボラを征服した薬剤となる。
現在日本国内では在庫20000錠の備蓄があるらしいが、
世界に広がるエボラの脅威に備える役割を担える。
メーカーでは200mgの錠剤が製造されていて、認証の結果を待っている。
すでに、9000人以上が感染し4000人以上が死亡している。
万が一日本で感染者が発見されたら大騒ぎになるだろう。


c0240132_554429.jpg



アメリカではエボラ関連の新薬が毎週でてくるらしく
デイトレーダーがやっきになっているらしいです・・・
それも小規模試験をしたデータしかないものがほとんどで、
人の不幸も金儲けの予兆ととらえる、その感覚が私はどうにも性に合わない。
動物園のキリンさんのように隔離された世界で生きている方が病気にならないということかも。
[PR]
by finestable | 2014-10-24 06:05 | 一般 | Comments(0)

1023 この夏の出来事



今年の8月は暑い日が続いて、事務所のマンションで一人暮らしの老人の孤独死さわぎがあった。
1週間ほど連絡がとれないという親戚の方が、警察官、レスキュー隊員立ち会いのもと、
ドアノブを壊して中に入った。
さいわい意識がかすかにあり、救急車で運ばれていった。それが8月の出来事である。


c0240132_625346.jpg



10月に入り、その老人の高校時代の友人の方という人たち3人が消息を尋ねてきた。
山口県の萩の出身で東京へ出てきてから励まし合ってきたという。
みんな74歳をこえて、耳も遠くなり、連絡がつかなくて心配だと言っていた。
私は、警察官立ち会いでドアを開けて入って助け出されたこと、
それ以降は近くの交番の駐在さんに聞いた方がいいと話した。
そのとき、1枚の名刺をくれて、何か解りましたらここへ・・・と、その後の消息を託された。

後日、身内の方がマンションの部屋を片付けにきた。
息子さんはいないと言っていたので、親戚筋の方なのだろう。
わたしは、おじいさんの高校の友人の方達が消息を尋ねにきたことを知らせて、
この方に連絡をと名刺を出した。
彼がポケットに無造作に名刺をしまった動作は、面倒臭さをにじませていた。

30歳代の彼が連絡をしてくれるかどうか、希望的に考えるしかないが・・・
田舎の高校時代の友達が、東京のこんなところまで心配で来てくれる、
そんなやさしい人達はいやしないだろう・・・
他人が心配することではないが、気持ちが伝わってほしい。
小津安二郎の東京物語や山田洋次の東京家族のように、うつろい行くのは人の気持ちなのだ。
現実は、映画の中のようにみんなそれぞれ事情があるということなんだ。
[PR]
by finestable | 2014-10-23 06:09 | 一般 | Comments(0)

1022 風のガーデン秋色 その3



京都の秋は、銀杏と楓が織りなす鮮やかな色彩が
歌劇を踊るように、魅了してくれます。
北海道のもみじは紫もみじという種類で赤く色づきません。
ですからひっそりと主張する花たちが、北海道仕様なのです。
今年は秋のガーデンを見れました。
来年は、また帯広エリアへ季節を探して訪ねることにしましょう。


c0240132_5532616.jpg

c0240132_5533324.jpg

c0240132_5533969.jpg

c0240132_5534839.jpg



富良野を終えて印象的だった町は、旭岳に至る上川郡東川町。
ここは写真の町をテーマに町おこしをしており、
自然をテーマに国際写真コンクールなどを開催しております。
旭川空港から15分ほど、旭岳方面に走った丘陵地帯に広がる町ですが、
町のメインストリートが直線距離で10kmは有にあるでしょう。
走れど走れど、まっすぐな道でした。
山岳トレッッキングのメッカですからここにはMont-bel shopがありました。


c0240132_554643.jpg

c0240132_5541282.jpg

[PR]
by finestable | 2014-10-22 05:55 | 一般 | Comments(0)