Fine Stage

<   2014年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧

0531 ダービーをお楽しみください



第81回東京優駿、ウインフルブルームが取消して17頭になりました。
この舞台に立つだけでも大変な事ですから、無事に出走にいたる「運」も必要です。
去年、朝7時前に正門にならんで、開門ダッシュをしてもまったく席がなかった。
キズナはすごかったわけです。
体力がなくなって、もう走れませんね。若い人に任せます。


c0240132_18421829.jpg



ワンアンドオンリー、イスラボニータ、トゥザワールド、レッドリヴェールと人気が続いております。
東京コースに変わって、ワンアンドオンリーの支持が上がったような気がします。
が、2年連続でマエコウさんがダービーオーナーになる事も考えにくいし。
また、社台の運動会になってしまいますが、
フジキセキが2400mを勝つイメージがなくても、イスラは違うと信じて応援しておきます。
先週のオークスで朝一の出勤と、熱さで、体調がやられました。
年寄りにはもう10万人に近い人並みにもまれるのは、無理です。
徹夜で並ばれる方、暑いようです。体調を壊さないようにご注意ください。
昨年、もみくちゃにされたゴール前。
皆さん、ダービーをお楽しみください。


c0240132_5562471.jpg

[PR]
by finestable | 2014-05-30 18:28 | Comments(2)

0530 豊はもういいだろ



去年キズナに残り50mまで夢見たタイトルを持って行かれた悔しさからか、
ダービーを5勝もしている豊はもういいでしょ。勝つのは遠慮してください。
フェノーメノでクビ差とれなかったダービージョッキーのタイトルを、
今年こそ蛯名にとらせてあげて!
牝馬のアパパネでクラシックはとっていても、
牡馬はマンハッタンカフェの菊花賞と今年のイスラボニータの皐月賞。
残るはダービーだけ、デビュ-28年目、22回目の騎乗だそうだ。

c0240132_520656.jpg


イスラボニータの前進気勢はすごい、ムチに応えてひるむ事なく延びる様は、
東スポ杯から、共同通信杯、皐月賞とライブで見せてもらった。
イスラボニータは7枠13番にトゥザワールドは3枠5番に決まった。
早めに抜け出す川田のトゥザワールドに蛯名が襲いかかる。
仮柵がせり出したスピード重視のCコース。土日晴天に恵まれたパンパンの良馬場。
こういう条件だと、あまり荒れようがないと思うのだが。
[PR]
by finestable | 2014-05-30 05:19 | 競馬 | Comments(0)

0529 サムライ弁護士ー佐藤 博



「冤罪」を主張して一緒に戦ってきた依頼人に、
裏切られたはずの佐藤 博弁護士の生き方に、プロフェッショナルを見た。
パソコンの遠隔操作で第三者になりすまし強迫を繰り返し、
威力業務妨害罪などに問われていた片山被告の事件である。
公判中3月に一度は保釈となっていたが、「真犯人メール」を偽装し、
警察官に現場を押さえられた事から、一転、被告は全犯行を認める告白をした。

被告から、弁護人の解任の申し出ががあったというが、佐藤弁護士は
「私は見放さない」と断ったことを明かし、
「罪を認めたならば、それを基に弁護するのが仕事。
被告を非難するようでは、弁護人の資格はない」といいきった。
(21日の読売より)

c0240132_5242964.jpg


片山被告の保釈金のために母親が老後に貯めていたお金と、
周りに頼み込んで1000万円の保釈金を作った。
その母親のおかげで、彼は保釈されたわけである。
しかし彼が、逃亡を示唆する第2の犯行をしたことにより
保釈金の1000万円は没収される事が決まりだった。
が、裁判所は家庭の事情を考慮し600万円を納付させた。
社会は、神も仏もないわけではない。
一般論でいえば平気で嘘をつく人を、信頼に足る人と信じるかどうか?
そんな俗世間の倫理を、弁護士というプライドが、切って捨てた。
こういう弁護士がついていれば社会のパッシングに負けず、片山被告は更生できるだろう。
もし、人生で窮地に陥ったら佐藤弁護士の扉を叩こう。
[PR]
by finestable | 2014-05-29 05:25 | 一般 | Comments(0)

0528 日曜日の芝のレースから



G1デーにふさわしく、白熱したレースが続いておりました。
6Rの3歳500万下を快勝したのは名前で有名になったキミノナハセンター。
山本さんブランドのディープ産駒がこの辺で立ち止まっていてはダメですよね。

c0240132_572339.jpg



9Rのテレ玉杯を鮮やかな追い込みで勝ったロンギングダンサー。
福永君この騎乗だけだったようです、
レーヴがオークスをはじかれ・・・鬱憤ばらしの快勝でした。

c0240132_573057.jpg



10Rのフリーウェイステークスを逃げ切った2番人気のコウヨウアレス。
ウチパクがここで勝っちゃうのか・・・

c0240132_57373.jpg



ついでにオークスのレース前のスナップから。

c0240132_58152.jpg

c0240132_581023.jpg

c0240132_582219.jpg

[PR]
by finestable | 2014-05-28 05:08 | 競馬 | Comments(0)

0527 2分25秒8 激戦のオークスから



ダートコースを引き返してくるハープスターを誰が想像しただろう。
JRA、競馬産業に関わる人たちがオルフェーブル、キズナに続くスターホースとして、
ハープスターが業界を引っ張ってくれる、そういう存在であってほしい、と願った。
実際、入場者数は7万3452人と115.8%、売り上げは163億1172万で113%、
前年比をアップしたのだから、ハープ効果は数字に出たことになる。
ノーザンファームの吉田勝己代表から、
札幌記念から凱旋門をめざすというコメントが出た。
春2冠を取ったブエナビスタやジェンティルドンナはなぜいかなかったのだろうか?


c0240132_664119.jpg



オークスの返し馬の馬たちと、現場の風景から。
バウンスシャッセの返し馬はストライドも大きく伸びてきれいでした。
ニシノアカツキの尾っぽが短い。


c0240132_67944.jpg

c0240132_671594.jpg

c0240132_673124.jpg

c0240132_674383.jpg

c0240132_675537.jpg

[PR]
by finestable | 2014-05-27 06:08 | 競馬 | Comments(0)

0526 ヌーヴォレコルトの岩田がうまかった



それぞれの想いが詰まった第75回優駿牝馬 オークス。
樫の女王に輝いたのは、単勝120円のハープスターではなく、2番人気のヌーヴォレコルト。
一番うまくのった岩田と、坂上いったん止まってしまったハープスター。
最後の脚はすごかったが、仕掛けが遅れたか、クビ差届かずでした。
まさかまさかがおこってしまって場内は、静まり返ってしまいました。
バウンスシャッセも一瞬勝てるという勢いが目にとまり、
手に興奮が伝わってしまい、ろくな写真が撮れておりません。
直線もう少し進路が開いて、うまく抜け出していれば・・・
クビ、クビ差の3着はくやしい!正直に、悔しい。
そういう想いはすべての陣営にあるわけで、たらればを言っても仕方ないですね。
上位2頭は強かったということでしょう。北村君もがんばってくれました。


c0240132_5563663.jpg

c0240132_5564454.jpg

c0240132_5565349.jpg

c0240132_5571942.jpg

c0240132_5572884.jpg



強い馬が強い勝ち方で、いつも勝ち続ける、そういう事はありえないのが競馬ですね。
2番人気で単勝1000円を越えていたわけですから。
入場者の70%以上はハープが勝つと信じて疑わなかった。
大きなお金が単勝に投じられたと思います。単勝120円の魔力を見てしまいました。
これは、ハイセイコーの時代から、何も学んでいないという事になる。
岩田君の勝利者JKのコメントが消え入るような細さで何を言っているのかわかりませんでした。
すごいパッシングを受けて、かなり滅入っているような・・・


c0240132_5582762.jpg

c0240132_558414.jpg

c0240132_5585575.jpg

c0240132_559742.jpg

c0240132_5593042.jpg

[PR]
by finestable | 2014-05-26 06:00 | 競馬 | Comments(2)

0525 8時20分開門

オークスデイです。
混んでますって、言われました!
暑いけど、がんばります!

c0240132_87468.jpg

[PR]
by finestable | 2014-05-25 08:02 | 競馬 | Comments(1)

0524 バウンス粘れ~!って叫んでいます





ディープインパクトが外からあっというまにインティライミを置き去りにした伝説のダービー。
あんなレースをハープスターにされたら、お手上げですが、
馬は走ってみないとわからないと言い聞かせて出陣します。
ハープは単勝150円をきってしまいますかね。
バウンスシャッセは3枠5番、無理せずに先手が取れそうです。
2~3番手が欲しいところで、ペイシャフェリスの後ろが指定席ですかね。
残り100m位まで、北村~、粘れ~とか叫べたら最高なんですけど・・・
オークスへ出走できたのは18頭。値段や血統がいい馬はもっといっぱいいたでしょう。
この舞台に立てるだけでも光栄な事です。


c0240132_561113.jpg

c0240132_561862.jpg

[PR]
by finestable | 2014-05-24 05:06 | 競馬 | Comments(3)

0523 なでしこのように、やっぱりスタミナでしょ



昨夜の女子サッカーアジアカップ準決勝、日本ー中国戦を見た。
1−1のまま90分でも決着がつかず、延長戦へ。
延長後半、中国は足が止まって攻めても前線に選手が上がって来れない。
アディショナルタイムに入った後半16分過ぎ、宮間のコーナーキックから岩清水があわせた。
日本の川澄、宮間の運動量は落ちなかった、走り切った選手の粘り勝ちだった。
なでしこの選手はパワーよりテクニックや攻守にわたって粘るサッカーが持ち味。
120分走りきるスタミナがすごい!混戦になれば、スタミナでしょ!


c0240132_5475112.jpg



競馬の世界は、オークス。女の戦い第2章。
圧倒的支持を得て、ハープスターが2冠に挑みます。
最大のライバルレッドリヴェールは東京優駿へ。勝たなければいけない舞台ができてしまいました。
多分勝つのでしょうが、ファルブラヴの肌に初の2400m戦。
去年メイショウマンボは9番人気だった。下駄を履くまでわからない。

 松田師は「馬場も枠順も関係ない。(前に)行ってバテたら悔いが残るし、この馬の競馬をするだけ。
それで負けたら仕方がない」と持ち味の末脚を生かす構え。直線で勝負を決める。
トレーナーの表情には一切、迷いはなかった。(スポニチより)
ディープのような勝ち方をした牝馬はまだ、オークスで見た事がない。
近代競馬ではタブー視された載り方だからね。
[PR]
by finestable | 2014-05-23 05:48 | 競馬 | Comments(0)

0522 第42回日本車椅子バスケットボール選手権大会



車椅子バスケの聖地、東京体育館で行われるこの大会は、
内閣総理大臣杯争奪という冠がつく大きな大会です。
北海道から、東北、関東、東京、甲信越、東海北陸、近畿、中国、四国、九州の
ブロック大会を勝ち進んで来た16チームが東京体育館にそろいました。
開会式に続いて行われた1回戦の様子です。
地方大会を勝ち上がって来た強豪ですから、どこもうまいです。
ですが、別格の強さを持つチームが3チームほどいて、
観客の視線もどうしても人気チームに集中してしまいます。
接戦を制した佐世保のチームもうまかったですね。


c0240132_502383.jpg

c0240132_505032.jpg

c0240132_51449.jpg

c0240132_524072.jpg



5月18日、日曜日に行われた決勝戦は、宮城MAXと千葉ホークスの戦いに。
オリンピックメンバーを選出する両チームの戦いは52-49で宮城MAXの6連覇が決まったそうです。
3位にNO EXCUSE4位に埼玉ライオンズという結果でした。
2020年の東京パラリンピックに、若い世代の代表が巣立っていく事を追いかけていきたいです。


c0240132_532169.jpg

c0240132_51094.jpg

c0240132_522977.jpg

[PR]
by finestable | 2014-05-22 05:04 | スポーツ | Comments(0)