Fine Stage

<   2013年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

10.11 いのちの重さ



◆横浜線の踏切内に倒れていた男性(74)を助けようとして、
お父さんが運転する車に乗っていて、助手席から飛び出して助け出そうとした
村田奈津恵さん(40)が死亡した。今月1日のことであった。
多くのメディアで取り上げられ、ネットでも記事が顔写真入りで拡散している。

「助けなきゃ」と言って飛び出した娘に、「間に合わないからダメだ」と制した父親。
何でも線路に十字の形に横たわっていた男性の体をひきずり、
線路の間に体を移動させて命を守ったという。
なんという勇気、使命感。その勇気に感動した多くの方が踏切を訪れ、献花していた。


c0240132_65294.jpg



74歳と40歳、生きるべきいのちの重さを推し量っても仕方ないが、
男性は骨折ですんで、意識が戻ってからもなぜそこにいたのかの説明も定かではない。
世の中は非情なことがおきてしまう。
私は運転をしないから、いつも家内の助手席なので、「もしも自分だったら・・・」
とっさに飛び出して、助けに行けるだろうか。と、家内と話し合った。
ヒキョーかもしれないが、我が子にも助けなさいとは言えない自分がいる。
尊い死、気高い心にただただ頭をたれることしかできない。
「おまえは死んだけれど、おじいさんの命は助かったよ」
父親のさりげない言葉の気高さもまた、人のありようを教えてくれた。

湊かなえの原作「往復書簡」の中から映画化された「北のカナリアたち」の中で、
病気を承知で学校の先生のご主人が生徒を助けに海に飛び込むシーンがある。
生徒は助かり、泳げなかった主人は亡くなる。
そういうことが、いつか肺気腫の自分に起こったら、
後先も考えず、同じようにできるだろうか、横浜の事故以来そういう夢を見る・・・
[PR]
by finestable | 2013-10-11 06:07 | 一般

10.10 都会の小学校の運動会



天高く馬肥ゆる秋、スポーツの秋、運動会の秋。
1964の10月10日、オリンピックの日も素晴らしい天気の朝でした。
マンションに囲まれた狭い校庭の運動場で行われた、
孫1号(小4)の運動会の風景です。


c0240132_612617.jpg

c0240132_613678.jpg


100m競走もみんな速いです、こんなのとはもう一緒に走れませんね。

4年生にもなると忙しくて、遊んでいる暇がないのだそうだ。
この前はプールで20mは潜って泳いでいた。
若竹は知らないうちに、すくすくと育っているようです。
小学4年生は、大人か子供か分からない中途半端な人格ですが、
体格だけはすぐ追い抜いていかれそうです。
[PR]
by finestable | 2013-10-10 06:02 | 一般

10.09 期待するといいことがない



ロサギガンティアの圧勝だった日曜3Rの芝1600m。
われらが、マルーンドロップ嬢はいい感じで坂下まで来たのですが、
いざ追い出されたら~、あらっつ~、伸びてきてくれません。
初戦前が詰まって、脚を余して負けたと思っていたので、過剰な期待をしていたかもです。
非力なんですね、これは坂のあるコースはだめですね。
前途多難です?一度立て直してもらって、熱くならず応援していきます。


c0240132_5534528.jpg

c0240132_554349.jpg

c0240132_5535576.jpg

c0240132_5542879.jpg



コディーノの下、トレクァルティスタのメイクデビューから。
ハッピーパスの品の良さを受け継いだ、コディーノの弟君のデビュー戦です。
今日は勝ち切ることが大切、福永につめられましたがなんとかしのぎました。
牡の有力馬がいないから、まず1頭、来年のダービー候補ですね。


c0240132_5555153.jpg

c0240132_5551364.jpg

[PR]
by finestable | 2013-10-09 05:55 | 競馬

10.08 後藤君の復帰初勝利、おめでとう。



昨年のNHKマイルのマウントシャスタの落馬事故から、秋に復帰したのだが・・・
その後、頸椎をやってしまって、結局1年近く復帰に時間がかかってしまった。
おまたせしました、後藤浩輝は帰ってきました。
日曜日の1Rもグリーンの馬で惜しかったんですけどね。
7Rのシンボリエンパイアで復帰後初勝利。
場内からは割れるような拍手が起こりました。関東のファンは、あたたかいです。
蛯名も横ノリも今年は成績がグンと下がってしまい、世代交代を加速させています。
中間世代のジョッキーとして、彼には輝いてほしいね。


c0240132_541623.jpg

c0240132_5411988.jpg



9Rのアロヒラニ、「大野~!」の絶叫もむなしく、
戸崎にぴったりマークされて、ゴール前測ったように差されてしまった。
くやじー、仕掛けが早いよ。
まあ、戸崎の外へつけていたら逆な展開だったろうから、次こそですね。


c0240132_5414537.jpg

c0240132_5415548.jpg

[PR]
by finestable | 2013-10-08 05:42 | 競馬

10.07 トレヴは強かった!



大外枠の不利もなんのその、3頭が同じような位置から競馬しているのに、
あっという間につき抜けてしまった、トレヴは強かった〜。
キズナがオルフェーブルの進路をフタをするような感じになって、
ごちゃついてさばけませんでしたね。
それでもオルフェは2着ですから立派でした。キズナもお疲れさまでした。
まだまだ、日本の馬には勝たせないという壁が厚い、そして高い。


c0240132_6153674.jpg

c0240132_6154273.jpg



日曜メインの毎日王冠から。エイシンフラッシュはさすがG1馬の仕事です。
クラレントの絶妙のスローペースで前残りがはまった展開でした。
それでも、インでじっと脚を溜めて、直線で爆発させたエイシンフラッシュ。
外から、ジャスタウェイが迫ったところがゴールでした。
期待のショウナンマイティーは、スローペースで上がりが活かせず、
この日は全く動けませんでしたね、残念でした。
ショウナイマイティ、エイシンフラッシュ、コディーノの返し馬から。


c0240132_6472724.jpg

c0240132_6475359.jpg

c0240132_648649.jpg



京都大賞典のゴールドシップがまさか、まさかの馬券圏外に飛んでしまった。
競馬は怖いです~、単勝120円に支持された馬でも乱ペースに巻きこまれたら・・・
ギャンブルの怖さを、競馬の怖さを思いしらされました。
[PR]
by finestable | 2013-10-07 06:17 | 競馬

10.06 記憶に残る日になりますように



日本の競馬史に、2013.10.06が記憶される日になるように、
わくわくどきどきしながら、その時を待ちたいと思います。
スピードシンボリにはじまった凱旋門賞への挑戦は、
エルコンドルパサー、ディープインパクトを経て、
オルフェーブルへと受け継がれ、
今年はキズナとともに前哨戦に勝利して、熱く盛り上がっております。
1969年のシンボリの初挑戦から44年です。
スピードシンボリの有馬記念2連覇から競馬を見てきましたから、
ほとんど私の競馬史と一緒です。


c0240132_64442.jpg



9Rにアロヒラニが走ります。できうるなら勝って欲しいのですが、
さあ、どんな結果になりますでしょうか。
[PR]
by finestable | 2013-10-06 06:04 | 競馬

10.05 秋の東京開催のはじまりです



NHKまでが凱旋門賞にスポットをあて、武豊や前田オーナーのインタビューを放送していた。
それくらい今年の2頭は、注目度が高いということでしょう。
「悔いのないように、キズナらしい最高の競馬をしたい」いいコメントでした。


c0240132_641072.jpg

c0240132_641823.jpg

c0240132_642729.jpg



秋の東京開催、去年と違ってあいにくの雨模様での初日です。
中央開催には、メンバーも充実してきました。
これから迎える新馬戦は、血統馬が満を期して出走してきます。
京都の牝馬限定戦にはあのお馬さんが・・・・
サンデーRのレーヴと、社台の1番人気馬とここでいきなりガチンコです。
今日は、サフラン賞のサグレスだけなので、GCで静かに応援です。
土日の府中はさすがに辛くなって、重賞のある日曜日に行こうと思ってます。
[PR]
by finestable | 2013-10-05 06:04 | 競馬

10.04 日曜日のレースから


8Rのゴール前、大外からぶっ飛んできたロベルクランツ。
画角にちょっとだけで・・・ごめんなさい。
前の列で大声で叫ぶ青年がおりまして、彼はなぜか2番差せ!と叫んで、
ロベル~とか、嶋田~とかが普通だと思うのだけどね、
ハハハ高ちゃんは・・・好青年ですけどね。

c0240132_6331542.jpg



9Rは1番人気のコウエイアレスが危なげなく逃げ切りました。

c0240132_6332660.jpg



10Rのジュベルムーサも3歳のハンディを活かし、鮮やかな差し切り勝ち。
後ろから一辺倒だった馬が、この日はスムーズに取りつきましたよね。
層が厚いからね、ダートの中距離は。
あと階段2つぐらい上がらないと、G1のステージにはたどりつけない。

c0240132_6333877.jpg

[PR]
by finestable | 2013-10-04 06:34 | 競馬

10.03 河北麻友子の追っかけじゃない!



タイセイレジェンドが直線突き放し、人気に応えて快勝!強かったですね〜。
JBCスプリントは今年は11.4日の金沢ですが、盛り上がっていただきましょう。
夏よりは、明るさが得られず露光があいません。
しょぼいレンズではこんなものが精一杯ですね。
プロの方達が、前でみんな立ってしまうのでゴール前はスペースがなくて・・・


c0240132_7252427.jpg



マグネイトもハートデイズナイトも8着と撃沈して見るものなし、
競馬は甘くないってことですね。
ハートデイズナイトは、サウスの血が出過ぎて、
まるっきり下とは別の馬で参考にもならずでした。
残り200までは頑張っていたので、スピードの遺伝はあるのかなあ~。
中央の一線級が来るとハンディをもらってもやはり太刀打ちは難しいのです。


c0240132_726438.jpg

c0240132_7261247.jpg

c0240132_7261935.jpg

[PR]
by finestable | 2013-10-03 07:28 | 競馬

10.2 今日はミルコ・デムーロの最初の試験日



来年度から、「実績優秀な外国人騎手」の受験時の扱いが明確化され、
筆記試験は「競馬関係法およびJRAの騎手として必要な知識」を問う内容で、
英語での受験も可能となった。
適用第1号として注目を集めるミルコ・デムーロ騎手は、
ドバイワールドカップをヴィクトワールピサで優勝し、日の丸を広げて涙ぐんだ親日家だ。
母国イタリアは国家的財政破綻の余波で競馬会にも賞金の穴配が続いている。
凱旋門賞が遠い国のレースでなくなって、
強い馬や、ダービー馬の次のステップとして遠征できる時代。
日本語で行われるの難関の口頭試験を突破して、日本のジョッキーとして国際舞台に飛躍して欲しい。
待っているファンも、多いと思うけれど、社台グループが囲ってしまうかもしれないね。


c0240132_695673.jpg



日曜日の新馬戦を快勝した、レッドルシアンとディアデルレイ。
牝馬の切れ味を見せたルシアン。
間を割って伸びてきましたが、このレースもスローぺースで・・・


c0240132_610336.jpg

c0240132_6115042.jpg



ディアデルレイは先行しながら3頭が行くに行かず、
だらだらとしたペースで、それでいてしまいも弾けず、
2戦目を見ないと何とも評価ができないメイクデビューでした。
スローになってしまう新馬戦は、評価が難しいですね。
[PR]
by finestable | 2013-10-02 06:13 | 競馬