Fine Stage

<   2013年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9.30 世界のカナロア~!!!



世界のカナロア!!
興奮を伝えたこのコメントも競馬史に残るものとなるのでしょう。
坂を上がってからの切れ味も見事な、堂々の2連覇でした。
関係者の皆様、会員の皆様おめでとうございます。
カナロアは今年いっぱいの引退が正式に発表されております。
あと2戦でしょうか、このまま連勝して花道を飾ってください。
世界に届く、強いカナロアのままファンに思い出を残して。


c0240132_541579.jpg

c0240132_5413314.jpg

c0240132_543596.jpg

c0240132_5562415.jpg




ハクサンムーンがあっといわせた、馬場入りの際の旋回。
4〜5回廻ったでしょうか、長く競馬を見てきましたが、
酒井君を振り落とさんばかりの凄まじい旋回でした。
これは、ハクサンムーンの好調時の仕草とのこと。強くなりました。
来年のスプリント路線はこの馬がリードして、タイトルとるかもしれませんね。
開門前から並ぶと、1日が長い。
最終Rまでお付き合いいただいた皆様、お疲れさまでした。


c0240132_5455299.jpg

c0240132_5591998.jpg

[PR]
by finestable | 2013-09-30 05:47 | 競馬 | Comments(0)

9.29 カナロアG1 5連勝へ



まれに見る稀代のスプリンターを見に行きましょうか。
タイキシャトルが抜けた人気で、マイネルラヴの強襲にあったスプリンターズも、
バクシンオーの2連覇の圧倒的なスピード能力も、
みんなこの目に焼き付けてきました。
安田記念はいろいろありましたが、今回は相手がいませんよね〜
カナロアのひょっとしたら最後かもしれない中山での勇姿をちゃんと見ておきます。
30,000〜40,000人ぐらいだと予想。まだ、入りやすいG1dayです。


c0240132_62251.jpg

[PR]
by finestable | 2013-09-29 06:02 | 競馬 | Comments(0)

9.28 BRF鉾田ツアーへ



ラフィアンの2次募集にともない、鉾田トレーニングセンターで展示会があります。
マイネルホウオウも一昨年の2次募集だったとか。
秋に向けて、これからというときに左前肢の屈腱炎とは・・・不運ですね。
ラフィアンがヒダカのサマーセールで購入した馬が、ラインナップされております。
ユニオン会員としては不思議な感覚で、
今年募集馬を出してもらえなかった橋本牧場さんの、アイリッシュクレアの12父バトルプランとか、
サオヒメの12、父ハービンジャーなどがおります。
ラフィアンは、このスタイルで馬をハードトレーニングで作り上げていくわけですね。


c0240132_546913.jpg



ラフィアンの真歌の坂路は、馬にとってもとても過酷な坂路だそうで、
矢野さんちの放牧地では、坂を上がってくる馬の息が聞こえてくるそうです。
秋の茨城観光バスツアーだと思って行ってまいります。
美人さんに会ったら、ころっといってしまうかもね・・・用心、用心。
[PR]
by finestable | 2013-09-28 05:46 | 競馬 | Comments(2)

9.27 豊、凱旋門賞たのむぞ~


パドックで、いちはやく声援が飛んだ。
10月6日の深夜が特別な夜になる。みなさん、期待されているのですね~
キズナは中山周りはパスで、有馬にはこないでしょう。
オルフェーブルは、何となく凱旋門賞がラストランになってしまう予感が・・・
もう、フォワ賞を快勝して国内で凱旋レースを走らせる必要がないものね。
下手に走って怪我をするより、タイミングとしては一番いいと考えても不思議ではないでしょう。
凱旋門賞を勝てば最高のかたちで、種牡馬の勲章が手にできるし、
2年連続2着でも、すごい快挙に代わりはないわけだから。
ジャパンカップの顔見せ興行には、陣営にとって価値はないような気がする。
ファンは勇姿を見たいと思うのだろうな~


c0240132_5401514.jpg



だらだらとつまらない話でした。
日曜日の競馬場の達人の撮影は、竹山くんと小島よしおくんとみなみちゃん。
後ろ姿でしたけど、暑そうでしたね。
ジャケット着用でしたから、芸人さんのキャラとはいえ夏の陽射しが可哀想でした。


c0240132_5401763.jpg

[PR]
by finestable | 2013-09-27 05:40 | 競馬 | Comments(2)

9.26 日曜日のレースから



残り少ないスーパー未勝利、残務処理のレースの何がスーパーなんだろう?
ここで勝てなければ、いったん終わりというだけなのだけどね。
3Rも散っていった馬が15頭。知り合いさんのクラブ馬も届かずでした。
レッドエンブレムの会員さんが、
「頼む!内田。勝たしてくれ~!」と叫ばれておりましたが、
1勝の重さを手にされました、おめでとうございました。
うちのお馬さんは、阪神で勝ち上がれず、終了でしょうか?
毎週、リタイアの封筒が届く、9月ももう終わりです。

c0240132_5511144.jpg



10Rのダート1200m戦を1番人気に応えて勝った、タマブラックホール。


c0240132_5473122.jpg



オールカマーを大外から強襲して見事に勝った、ヴェルデグリーン。
武ちゃんのナルトとダノンバラードで決まりそう、
そういう流れでしたが、坂上から一気に様相が変わりましたね。
田辺君、お見事でした!


c0240132_546227.jpg

c0240132_5465349.jpg

[PR]
by finestable | 2013-09-26 05:51 | 競馬 | Comments(0)

9.25 土曜日の芝のレースから



夏の陽射しが、まだ残っていた暑かった土曜日。
芝のレースを3つ。
カッチーの1600勝を飾った、8R芝2000mのライズトゥフェイム。
ひさしぶりのレースでしたが、見事な切れ味でした。


c0240132_546571.jpg



9Rの九十九里特別のゴール前。
昔、グリーングラスが900万下の鹿島灘特別を勝って、菊花賞馬になった。
3勝目をかけたキップと聞いただけで、関東のファンは
インターメゾの血があっといわせた、あのグリーングラスが蘇るのです。
「テンポイント、トウショウボーイ、グリーングラス」の時代が始まった、
1976年のクラシックでした。
今年は、マイネルストラーノがその役割を受け持つはずだったのですが・・・
よりによって、8歳馬のレオプログレスとは、北村君、空気を読んで。


c0240132_5471273.jpg



メインレースのセプテンバーステークス。
勝ったのは1番人気の3歳馬プレイズエターナル。
短距離といえば、安田隆行厩舎。どれだけ短距離馬が揃っているのか。
カナロアがいなくなってもまだ、後継者はいっぱいいるようです。


c0240132_5472981.jpg

[PR]
by finestable | 2013-09-25 05:48 | 競馬 | Comments(0)

9.24 セルバンテスのメイクデビューから



日曜日の芝1600mでデビューした期待のセルバンテス君。
GCではすごく褒めてくれていたようですね。
日テレの馬場アナウンサーに似た可愛い厩務員さんに引かれて、
きりっとしまった好バランスです。


c0240132_6152120.jpg

c0240132_6162524.jpg

c0240132_6165373.jpg



が、気性は違ってパドックでめんこをはじしたとたん、
2度ほどいきなり立ち上がって、ノリちゃんを落とそうとしたり、
これは?前途多難なやんちゃっ子です。
無事に廻ってきてください、こういう気持ちの方が正解でしたね。次でしょう、次。
4角過ぎから、ノリちゃんが後ろ足を気にして振り返っているし、
坂を上がってからやっとエンジンがかかったようで、困ったものです。
無事であれば、そのうち勝ち上がれるでしょう。


c0240132_617643.jpg

c0240132_6172595.jpg

c0240132_618064.jpg

[PR]
by finestable | 2013-09-24 06:18 | 競馬 | Comments(0)

9.23 エピファネイア勝ちました



昨日の菊花賞トライアル、神戸新聞杯の前売りの売り出し直後、
エピファネイアの単勝が110円で、びっくり!
最終的には140円におさまりました。
精神的な折り合い面の成長が試される一戦、勝ち方の内容に注目が集まっておりました。
キズナがフランスで圧倒的なパフォーマンスを見せつけた今、
負けることは、彼の存在が普通のオープン馬になることを意味します。
負けたらそれだけの馬という覚悟で阪神には行きませんでした。
レースは、先行馬を前において中団から徐々に進出する横綱相撲。
完璧な折り合いでレースを制してくれました。
残り300mで先頭に立ってしまい、仕掛けが早くないのか?
と心配しましたが、完璧でした。
これで菊花賞へ向かうことになるのでしょう。
チーム角居のすごさをやはり感じます、厩舎スタッフの皆様にただ感謝いたします。
阪神へ応援に駆けつけた皆様お疲れさまでした。
クラブ的には、マジェスティハーツが2着にきてくれて、
ユニオンのかたがたもほっとされたことでしょう、おめでとうございます。


c0240132_5451629.jpg

c0240132_5452371.jpg

[PR]
by finestable | 2013-09-23 05:47 | 競馬 | Comments(4)

9.22 マルーンドロップは7着でした



パドックの落ち着きといい、なかなか歩様もスムーズで、
格好はつけてくれるのではとみていました。
センスの良い走りで、直線をむくまでは期待感たっぷり。
あ〜あ、丸ちゃんそこへ突っ込んじゃうか〜
下がってきた1番が壁になって追うに追えず、消化不良。
勝ったのが岡田オーナーの勝負服で・・・
人気通りの着順ということで、期待はこれからに。
仮住まいさんのシルクのお馬さんも襲いかかるも2着まで、
この馬も走ってきます。


c0240132_5593114.jpg

c0240132_5593872.jpg

c0240132_5594320.jpg

c0240132_559493.jpg



いろんな、懐かしいお顔に再会して、立ち話だけで終わってしまった方は申し訳ありません。
watachanまたゆっくりね、まさか、ノルマンディーで合流とは?
みなさん、お疲れさまでした。
夜は、濃いメンバーさんが集うオフ会に出席してまいりました。
ここの人達は、つわものぞろいですから馬の話題は怖いです。
幹事さんにはいつもお世話になります。
北海道の牧場さんからはお土産も差し入れていただきまして、ありがとうございました。

さあ、エピファネイアの神戸新聞杯です。
堂々と成長した姿でキズナの後を追っていけるようなレースを期待したいと思います。
[PR]
by finestable | 2013-09-22 06:04 | 競馬 | Comments(0)

9.21 キャロットの結果です



昨日の夕方、キャロットの1次募集の結果がメールで届きました。
決めるまでに労力も使い、DVDもあれこれ見てまとめているので、
ダメだと分かっても、脱力感におそわれる自分がいるわけです。
こころのどこかで、少しだけでも期待しちゃっていますからね。
当選された方は、素直におめでとうございます。
息子はシルヴァースカヤの抽選をくぐり抜けておりますので、1勝1敗です。
シーザリオ12は心の愛馬にして、活躍をお祈りいたします。
来年のキンカメ×シーザリオ13に×1を持って計画通りいきます。

最優先枠
×シーザリオ
○シルヴァースカヤ(息子)
抽選枠
○カメリアローズ
×リッチダンサー(一般枠では、箸にも棒にもかからず)
無抽選
○ゴレラ
○ヒカルアモーレ
今年のキャロットさんは無理はしません。もう、年寄りが参加するクラブではないしね。
今年は1頭だけになってしまうかもです。ご一緒の皆様よろしくお願いいたします。


c0240132_525582.jpg



日の出が5次半過ぎになってしまって、あっという間に秋の気配です。
馬に入れこむ熱も、秋の気配かな・・・
阿佐田哲也の6勝4敗の美学、9勝6敗の美学、
熱くなったら必ず負ける。負けても敵を作らずです。
[PR]
by finestable | 2013-09-21 05:30 | 競馬 | Comments(2)