Fine Stage

<   2013年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧

8.31 重賞レースへ3頭出走です。



週末、台風の影響で、日本海側を中心とする大雨だそうです。
土曜日の小倉開催をやるかどうかが、朝の7時に決定されるようです。
函館も、新潟も今のところやや重ですが、重馬場は避けられそうもありません。
札幌2歳ステークスの枠順が発表されて、
3枠にバウンスシャッセとハイアーレートが入りました。
キャロットの染め分け帽ですね。
結果は気にしません、馬場が悪いので怪我だけはしないでいただきたい。


c0240132_58543.jpg



日曜日の新潟記念も雨にたたられそうです。
切れ味勝負のカルドブレッサも、やや分が悪いか・・・
蛯名が調子がよいのでなんとかしたい!と、コメントを新聞に寄せてくれました。
雨が恨めしいですが~みんな怪我なく、がんばってね!
札幌2歳、1番人気が確実なマイネルフロスト君。唯一の2勝馬ですからね。
[PR]
by finestable | 2013-08-31 05:09 | 競馬 | Comments(0)

8.30 オリンピックカラーです



8.24の夜8時より、スカイツリーのカラーバージョンが、
2020オリンピック招致にむけたゴールドバージョンに変わった。
金メダルと赤と白がデザインされています。
8時までは、鮮やかなピンクの土台です。
後1ヶ月をきった招致活動、マドリッッドか東京か。
マドリッドは3度目のエントリーですか?
生きているうちにまたオリンピックが見れますでしょうか。


c0240132_5305845.jpg



東京オリンピックを見たのは中学1年生だったか、2年生か。
マラソンの裸足の王様アベベと、円谷幸吉。重量挙げの三宅や、アントン・ヘーシンク。
テレビもやっと家庭に出回ったころで、
うちのテレビが白黒だったのか、カラーだったのかさえ、もう覚えておりません。


c0240132_5313288.jpg

[PR]
by finestable | 2013-08-30 05:25 | 一般 | Comments(0)

8.29 戸崎君ありがとう~



ユニオンのマグネイト君、過去の戦績が0−1−0−9。
唯一の2着は中山ダート1800mのみという、まさに首の皮1枚が残った状態でした。
負ければ即引退、が決定していた昨夜の大井の10R、
3歳未勝利のJ交流競走「フォーチュネイトほうせんか特別」に出走しました。
生き残るには、相手は関係なく、ただ勝利しかない状態。
そんな中、戸崎君がマグネイトを勝利に導いてくれました。


c0240132_5311945.jpg

c0240132_530596.jpg



さすがにもと地元の大井回りはうまい。
頼れるジョッキーに、ただただ感謝。こういう勝利は、初めてですね。
4角で一気に馬を交わさずに、じっと構えて危なげなく突き放した。
東京でひっかかって1400mでバタッと止まってしまった馬が、
馬というのはジョッキーでこんなに変わるのかいな。
このレースで覚醒して、息を入れる大人のレースセンスを覚えてくれれば・・・
みなさん、お疲れさんでした~。良かったですね。おめでとうございます。


c0240132_526155.jpg

[PR]
by finestable | 2013-08-29 05:25 | 競馬 | Comments(2)

8.28 富岡八幡宮東、八幡橋から



この都内最古の鋳鉄橋は明治11年、中央区の楓川に架けられていた橋で、
昭和4年にこの地に引っ越してきた。
当時は弾正橋といわれたものが、八幡橋と変わったそうです。


c0240132_516148.jpg



今では国の重要文化財に指定されている。
かたちは無骨な赤い橋。
深川の人が知らない人はいない八幡橋です。


c0240132_544413.jpg



橋の下は、昔は油堀の枝川だった所だが今は埋め立てられている。
この道を通って門前仲町の地下鉄の駅へ急ぐ人、犬を散歩する人、
下町の情緒が、交差する場所なのである。
この道を右に出ると富岡さんの参道に出て、参道でみなさん一応に頭をたれる。
きょうも、変わらずにいい日でありますようにと。
[PR]
by finestable | 2013-08-28 05:10 | 一般 | Comments(0)

8.27 上毛新聞の歓喜



8.23金曜日の上毛新聞を、群馬から送ってもらった。
高橋光成君は沼田市出身で、レフトを守った田村君は、みなかみまち新治の出身で、
みなかみ町役場にも優勝祝いの幕が下がったそうだ。
群馬県勢2回目の全国制覇ですから、大変な盛り上がりを紙面が伝えておりました。
あれよあれよの快進撃で、びっくりしたのは県民の方でしょう。


c0240132_5413172.jpg

c0240132_5414460.jpg


このチームのすばらしさは、
「自分たちの実力は、わかっているし、チームワークと我慢強さの勝利だとおもう」
荒井主将のこの言葉にすべてが詰まっている。
最後まであきらめずに「攻める」、一番冷静に優勝を分析できていたと思う。
打撃は相手の投手に左右されるが、守備は磨いた分だけ力を発揮できる。
「攻撃的な守備」もこのチームが全国で魅せてくれたものだった。
不思議なもので、いいピチャーが3人いても、エースが孤軍奮闘している姿の方が、
組織の力はまとまるものなんだ。
高校野球というのは、不思議なものだ。


c0240132_5422280.jpg



日大藤沢で選手として横浜に勝てなくて、監督になっても勝てなくて、
前橋育英にやってきてやっと勝った。それも親子鷹で全国制覇のおまけ付きで。
家族揃って前橋に移って育英を育てた荒井監督おめでとうございます。
前橋育英の選手の皆さん本当におめでとうございました。
[PR]
by finestable | 2013-08-27 05:43 | 一般 | Comments(0)

8.26 ハープスター切れましたね



久しぶりに、4角最後方からごぼう抜きのシーンを見ましたね。
最後の沈み込むようなフットワークは女性版ディープです。
これは!クラシック級ですね。強いです。
軽い芝の新潟だからできたこととはいえ・・
阪神なんかで、こんな競馬してたら、脚壊さないかしら?
無事に行って欲しいものです。
ウィンフェニックスも一瞬、来た~という場面もありましたね。
遠征にいかれた皆様、お疲れさまでした。


c0240132_5492155.png

c0240132_5493685.png

c0240132_5494871.png



ローカルの夏開催も、いよいよ今週で最終。
後1週間、と思ったら週末やけに涼しかったですね。びっくりです。
[PR]
by finestable | 2013-08-26 05:51 | 競馬 | Comments(2)

8.25 サグレス勝っちゃいました~



単勝170円のヒカルカミヒコーキが控えてくれたおかげで、
内の先行馬を番手に見ながらスムースな競馬ができたようです。
終わってみたら、完勝でしたね。

c0240132_5475572.png

c0240132_5485325.png



キャロットの愛馬関東馬。デビューした3頭が3戦3勝デビュー勝ち、
どうしちゃったんでしょうね、高馬ではないのに。
来週は、札幌2歳へハイアーレートとバウンスシャッセが出走予定。
あまりの荒れ馬場ですから自重してくれても良いのですが。
怪我でもされたら、そちらの方が怖い。
今年も、キャロット馬は新馬戦を良く勝ち上がります。
昨日で、8頭が勝ち上がりだそうです。


c0240132_5464823.jpg



2着、3着を繰り返している実力のある未勝利馬が、
最後の勝ち上がりを逃してしまう、辛い季節です。
年間1500勝分しか勝ち上がりのイスがない。
そこに4500頭以上がチャレンジしているわけですから、
馬の値段が高いとか血統がいいとか何の言い訳にもならなくなります。
未勝利戦が荒れること荒れること、人気など関係ありません。
「サバイバル」この言葉しか残らない、むなしいレースが続きます。
[PR]
by finestable | 2013-08-25 05:48 | 競馬 | Comments(4)

8.24 今週は新潟2歳Sです



ことしは、新潟記念と新潟2歳ステークスが入れ替わって、
最終日が新潟記念、という日程です。
体にしみ込んできたスケジュールがおかしくなります。
前線が北陸から東北へのびています。馬場が悪そうですね。
出走を予定している皆さん、急な雷雨が降りそうです。
気をつけて新潟入りしてくださいませ。
新潟2歳の優勝馬はその後あまり活躍できない?なぜなんですかね・・・
6月の東京戦を快勝したイスラボニータのレースから。


c0240132_5271545.jpg



ここ1ヶ月近く競馬場に行っておりません。
競馬の臨場感が恋しいような、まだ暑いからいいような・・・
うちの、今週のメイクデビューはサグレス。土曜新潟デビューです。
ヒカルのお馬さんとオーナーズの馬が強そうですね。
まずは無事に、大野君がんばって。
[PR]
by finestable | 2013-08-24 05:34 | 競馬 | Comments(0)

8.23 ねぶの花



「象潟や 雨に西施(せいし)が ねぶの花」

芭蕉が「奥の細道」の日本海岸の最北端、象潟で詠んだ句。
象潟(きさがた)は秋田県の鳥海山の麓の町で、1年中、雨が多い地方だそうだ。
西施とは中国の古典に出てくる絶世の美女のこと。
象潟はむかしは、九十九島のように小さな島が松林とともに海に浮かび、
松島よりも淋しく悲しく風情を誘った景勝地があったそうです。
今は、海は干上がり干潟として、松が残り保存会の方々が松を保存している。
これは、NHKの放送からですが。

そこで紹介された芭蕉の句。はて?ねぶの花?

家内が、「深川の要橋のところに1本だけ、ねぶの花が咲いていたわよ」
おもむろにカメラをバッグに入れて出勤途中に撮ってきました。
要橋に来てから、あ~合歓の木ね。こんな奇麗な花が咲くのか!
雨にけむる合歓の花が美女のごとくしなやかに揺れている。かくも美しく詠むのか・・・


c0240132_5575026.jpg

c0240132_5583181.jpg



前橋育英の選手諸君 優勝おめでとうございます!
前橋育英といえばサッカーが強くて、もうサッカーだけではなくなりました。
月夜野に住む古い友人の顔も思い出して、いつかあったらおめでとうと言おう!
[PR]
by finestable | 2013-08-23 05:59 | 一般 | Comments(0)

8.22 ラガーさんとブラックさん



高校野球のマウンドからバックネット裏の映像に毎日映る人がいる。
ネットユーザーでも有名な方のようだ。画面で息子に教えてもらった。
その名は、「ラガーさん」と「ブラックさん」。

熱烈な高校野球ファンとして、ネット裏に映らない日はない、
最前列の3人目に座るラガーシャツ姿の「ラガーさん」。
今年は黄色い帽子で通しております。
お名前は、東京の善養寺隆一さん(47)、
階段の脇、前から2段目に座っているのが、「ブラックさん」。
ブラックさんはいつも黒のポロシャツです。
お二方とも大会期間中は甲子園の8号門の前で簡易式ベッドで寝泊まりして、
ネット裏の特等席を連日確保しているそうです。
開門とともにダッシュする毎日で、お仲間は30人いるそうです。
善養寺さんは、春、夏の甲子園に通い詰めて15年。
15年間、春夏の全試合をネット裏で観戦している。
東京で印刷業を営んでいるそうだが、
この甲子園の期間中だけは仕事は免除されているそうだ。
ラガーさんに、前橋育英の感想をぜひ聞いてみたいなあ〜。
8.21読売スポーツ面「8号門からおいかけて」より抜粋。


c0240132_582521.jpg


それにしても、大阪は暑そうだ!
今年は選手が、熱中症で体調不良をおこす。今日で最後です頑張れ!
[PR]
by finestable | 2013-08-22 05:12 | 一般 | Comments(0)