Fine Stage

<   2013年 02月 ( 29 )   > この月の画像一覧

2.28 行きすがりの歌舞伎座

c0240132_161553.jpg


快晴の木曜日、ハトバスも留まってみなさんおりてきます。
開業まで33日をきった、こけら落としのすんだ歌舞伎座の顔です。
きれいになりましたね。スマホから。
[PR]
by finestable | 2013-02-28 16:14 | 一般 | Comments(0)

2.28 日曜日の競馬から

9Rの富里特別逃げるタツミリュウをヒラボクインパクトがとらえた所がゴール・・・
と思っていたら、大外強襲のセコンドピアットが首差までせまる。
なかなかきわどいゴール前になりました。
ゴールの瞬間はみんなおしりを上げてしまうのですが、
こういう白熱した競り合いは観ているものも熱くしてくれます。


c0240132_621786.jpg

c0240132_622370.jpg



3Rの牝馬限定戦に出走したルーベンスクラフト。
バイタルスタイル、ソルレヴァンテにつづく池上厩舎の妹くんです。
新潟のバリローチェの新馬戦からいっこうに走りが上向いてくれません。
春の新潟開催で、芝で変わってもらえればと、会員さんは熱い期待を寄せるのですが・・
5着が拾えないことには間隔をあけないと出走も厳しく、切実な戦いが続いてしまいます。


c0240132_622954.jpg

c0240132_612364.jpg

[PR]
by finestable | 2013-02-28 06:03 | 競馬 | Comments(0)

2.27 マンインザムーンの新馬戦から ーその2ー


マンインザムーンはなかなかにグッドルッキングホース、
同じレースに出走していた、矢野牧場の生産馬ヤナビの2010、
レッドレガーロのパドックと返し馬の写真も載せておきます。
こちらもなかなかにいい顔をしたハンサムボーイでした。


c0240132_559091.jpg

c0240132_559575.jpg


レガーロは道中おっつけてぎみで、手綱をしごいても反応できませんでしたね。
後半盛り返して0.8秒差なら、次走なんとか・・・
それにしてもタイムが遅すぎて不思議なメイクデビューでした。


c0240132_5573847.jpg

c0240132_5574640.jpg

c0240132_557533.jpg


今開催で3歳新馬戦は終了してしまいます。
年が明けたら新馬戦の1着賞金は100万円さがっていますし、全体に前傾姿勢ですね~。
まだデビューできない遅いデビューの馬には、どのくらいのハンデになるのでしょう。
なんだかんだ言っても、4月になれば6月デビューの2歳馬が入厩してくるでしょうし、
勝ち上がっていない3歳馬には地獄のような半年間あまりになってしまうわけです。
[PR]
by finestable | 2013-02-27 06:00 | Comments(0)

2.26 マンインザムーンの新馬戦から ーその1ー


ジョッキーがアイドルのように笑顔を振りまくのは、勝利のたびにするわけではない。
三浦君にとって、この新馬戦を勝てたことが特別な感情となって嬉しかったのだろう。
確勝を信じて乗ったノリちゃんの落胆の表情を見ていたら、
2月の末、この時期の新馬戦の1勝が意味するものの大きさを感じる。


c0240132_774430.jpg

c0240132_78622.jpg

c0240132_782138.jpg



今は亡きチチカステナンゴの産駒として、
ダンスインザムードとの間に生まれた、マンインザムーンのデビュー戦。
1億円という高額なお馬さんですから、どんな圧勝劇を見せて頂けるのかと期待しておりましたが、
ものすごい緩いペースで流れてしまい、ノリさんも折り合いを付けるのに懸命。
4角までは、お行儀良くこのまま押し切れる感じでだったのですが・・・
坂下から追い出されるとアゲンストを嫌って、顔を上げて横に逃げておりました。
そこを、三浦君のスリーデーモンが交わしにかかり、
2頭が激しく叩き合ってスリーデーモンが交わしたところがゴールでした。
時計が2,200m並みで上がり3ハロンが35.4ではレースの批評はできません。
プロの方のご意見を参考に、お聞き下さいませ。


c0240132_784989.jpg

c0240132_79157.jpg

c0240132_791674.jpg

[PR]
by finestable | 2013-02-26 07:10 | Comments(0)

2.25 中山の主役は渡せない


寒かったですねえ~ものすごい北風で、午後からの中山のパドックは10分立っているのがやっと。
手が冷たくてカメラを構える気力もおきませんでした。


c0240132_5575997.jpg

c0240132_5582242.jpg

c0240132_5582842.jpg


今年の中山記念の主役はこの馬”ナカヤマナイト”。
脇を固めた馬たちもリピーターの中山巧者たち。
派手な逃げで場内を沸かせてくれたシルポートの松岡に拍手。
タッチミーノットも最後猛然と追い込んできているのですけどね~
差し馬には少しつらい流れでした。これが中山1800mです。
どうだ!という善臣兄貴の表情とあとちょっと競り負けた北村と松岡。
帰ってきた時の表情が印象的でした。


c0240132_559724.jpg

c0240132_5591446.jpg

c0240132_5594463.jpg

c0240132_5595374.jpg


ウィナーズのナイト君もいい表情でした。
個人オーナーの馬が勝ってウイナーズが華やかになるのはいいことです。
みなさまおめでとうございました。
[PR]
by finestable | 2013-02-25 06:01 | Comments(0)

2.24 月島の夕景から

土曜日の月島の夕景、住吉神社の桜はつぼみも固く、
じっと寒さに耐えております。
下町とマンション群がコントラストをかもしだす
月島の名所赤い橋の上からです。

c0240132_613336.jpg


初めて、XPERIAから投稿してみます。
800px画像は見るに耐えれますでしょうか。
[PR]
by finestable | 2013-02-24 06:00 | 一般 | Comments(0)

2.23 北風が冷たい週末だそうです



1日1日昼の時間は長くなって、朝は6時15分ぐらいに明るくなりました、
夕方も6時近くまで日照時間が延びてきました。
11月の末に味わったつるべ落としの夕景とはあきらかに、春を感じます。
とは言っても北国には、猛烈な雪の洗礼が・・・積雪5m50cmとはすごい高さです。
ここに追い討ちをかけるように、円安が招いた、ガソリン価格の高騰。
景気が上がる前に、ガソリン代が灯油代が・・・
もう、リッター155円という声が聞こえてきました。
石油元売り会社は、在庫の分まで含んで値上げした形跡があったという・・・


c0240132_613630.jpg



それとともにすごいのが、灯油の抜き取り泥棒。
北海道は各家庭の庭に灯油タンクが設置してあるが、そこから夜中に抜き取って行くという。
どういう人達がこういうことをやるのでしょう。
どう考えても2~3万円を盗むことと、灯油代を払えない人が罪を犯しているとは思えない。
金になることなら何でもやってしまう、そういう心根がこのごろ恐ろしい。
週末、競馬場にお出かけの方、お金のトラブルや寒さには充分に注意してください。
[PR]
by finestable | 2013-02-23 06:03 | 一般 | Comments(0)

2.22 カーテンを替えて・・・

家内の見立てで年明けオーダーしておいたカーテンが出来上がってきました。
タッセルがまだ新しいのを選んでなくて、似合わないのですがこんな感じです。
写真は室内に軽くストロボを入れないと雰囲気は出ないし、
35mmのワイドレンズですから思いきり歪んでしまいました。
20畳ぐらいしかないのに室内が広いこと広いこと。


c0240132_6248100.jpg

c0240132_625569.jpg



昔は、こんなインテリアの撮影を仕事にしておりました。
全国の豪邸を求めて7~8名のスタッフで飛び回って、予算があったいい時代がありました。
那須野牧場の社長さんのお宅もお伺いしていますね、多分。
仕事でお世話になった、クライアントの方もカメラマンの方も亡くなってしまい、
スタイリストをお願いした乃木坂の事務所の社長さんとも今年やっとご挨拶が出来ました。
家は家族の愛着がしみこみます、どういう歴史があって、時間がながれたのか・・・

家内が認知症の利用者さんに怒られたという。
うちのは右手の握力がもう利かなくて、ゆっくりとネギを切っていたら・・・
「この、のろま」「ばか」と、90歳のばあさんから罵声が飛んできたという。
その人のだんなさんは、奥さんが大便が出るとカレンダーに大きな○をつけるのだそうだ。
「きょうはよくでたね」「あしたは、ふたつでるといいね」
夫婦が老いるとは、こういう時間が現実になるのです。
[PR]
by finestable | 2013-02-22 06:03 | 一般 | Comments(0)

2.21 野生を撮る 宮崎 学の世界


森のけもの道に仕掛けた赤外線のロボットカメラで、行き交う動物の生態をとらえる。
森の写真家として名高い 宮崎 学氏の特集が、13日の新聞に掲載された。
氏については、色々なカメラ雑誌で取り上げられており、写真集も数多く出版されている。
「人と同じ機材を使っていたら、写真も同じになってしまう」というプロらしくない発想で、
写真器材も自ら組み立ててしまう、というユニークな人です。
赤外線ビームが感知した物体が通過した瞬間、シャッターが下りる「ロボットカメラ」が、
好奇心旺盛なツキノワグマがカメラにいたずらしている様子をとらえたこの1枚は、
奇跡の写真として話題になった。


c0240132_5592280.jpg



南アルプスと中央アルプスの羽間で生まれて育ち、遊び、駆け回って知った自然の知識。
わずかなサインを手がかりに、猟師のように「ロボットカメラ」を設置してじっと待つ。
他の誰にも出来ない作品、絶対にまねされることがない独自の作品が生まれている。
また、現代人と野生動物の関わりをテーマにした作品は報道性も高い。
氏が単なる動物写真家ではなく、森の環境を後世に伝える存在でもあります。

宮崎学 「自然の鉛筆」 展覧会のご案内 
3月には都合をつけて見にいきたいのですが・・・
1/13-4/14まで静岡県三島市のクレマチスの丘にある IZU PHPTO MUSEUMで
開催されております。詳しくは公式HPで。

みやざきまなぶ
1949年、長野県生まれ、精密機械会社勤務を経て、72年より独学でプロ写真家として活動開始。
中央アルプスを拠点に「自然と人間社会をテーマに」、
社会的視点に立った「自然界の報道写真家」として精力的に活動を続けている。
土門拳賞、日本写真家協会年度賞、講談社出版文化賞など数々の賞を受賞。
公式HP「宮崎学写真館 森の365日
[PR]
by finestable | 2013-02-21 06:03 | 一般 | Comments(0)

2.20 コメットシーカー完勝!


日曜日のメイクデビュー芝1800m藤原厩舎の期待の星。
祐一君を背にコメットシーカーの登場です。
とにかくラインがきれいなお馬さんです。

c0240132_623233.jpg

c0240132_624042.jpg


スタートもよく3番手にきちっとおさまるし、競馬が大人でしたね。
母ガヴィオラにディープインパクトの切れ味をさっと顔見せしちゃいました。
坂を上がってから100mぐらいでしたね押したのは。
単勝160円。会員のみなさまおめでとうございます。
410kgしかなかったバレークイーンの娘トランプクイーンは、
外から伸びては来たのですが4着まででした。次走期待しましょう。

c0240132_63138.jpg

c0240132_632690.jpg

c0240132_633761.jpg

[PR]
by finestable | 2013-02-20 06:05 | 競馬 | Comments(2)