Fine Stage

<   2012年 12月 ( 31 )   > この月の画像一覧

12.31 1年ありがとうございました




北海道に大寒波が入って、テレビで斜里町の様子が流れた。
吹雪吹き荒れる画面は、そこに生きる人々の厳しさも想像させる。
半年前に見た、知床斜里を望む景色、
いま、オホーツク海は真っ白な風景なのでしょうね。
小清水原生花園のあの野生馬はちゃんと牧舎に避難しているだろうか・・・
静内川には白鳥が渡ってきているのだろうか。
いろんなところで、いろんな人に出会えて、有意義な1年でした。
たくさんの人との出会いに感謝、
来年もいろんな人との出会いを期待して。

皆様よいお年をお迎えください。


c0240132_7193139.jpg

c0240132_7192322.jpg

[PR]
by finestable | 2012-12-31 07:26 | 一般

12.30 松井選手ありがとう!




大好きな野球を続けたいという本心よりも、
ファンが抱く松井像を優先した決断だと思う。
二人きりで毎日続けた素振りの音が耳に残っている。
あえて賞賛することを控えてきたつもりだが、
「現代で最高のホームラン打者だった」という言葉を贈りたい。
元巨人軍監督の長嶋茂雄氏の話(日本経済新聞12/28日夕刊より)


c0240132_7522894.jpg

2009年11月6日の日刊スポーツ 宝物です。


我が家の車のナンバープレートはずっと1955だった。
かみさんや息子の好きな上原君と私の好きなゴジラの背番号で通してきた。
二人がドームを去ったとき、ジャイアンツファンをやめた。
飯田橋から後楽園球場まで歩いて、ナイターを外野で立ち見をしていた日々。
王が715号を打った試合も、晩年、ぼろぼろの長島も見ていた。
長島が育てた松井が世界で感動を呼ぶ選手になって、
メジャーでの10年間は新しい刺激をもらえた時間でした。


c0240132_1147541.jpg

今日12.30朝刊に掲載されたコマツの広告


松井君、お疲れさま、思い出をありがとう。
きょうはもう一度、村松友視さんの「七割の憂鬱」を読むよ。
[PR]
by finestable | 2012-12-30 08:04

12.29 中川宮司の戒め




会社の近くの中央区の鉄砲洲稲荷神社は、
銀座1丁目から8丁目までの氏神さんで「商売繁盛」祈願でお正月は賑わう。
この辺は、昔は東京湾の入り口で、浮世絵の中ではすぐに海で月島などない。
徳川家康が鉄砲の修練場を開いたことから、この地名が残る。


c0240132_7234557.jpg



鉄砲洲稲荷神社の手水舎にある
中川正光宮司が教えとして書いてくださったこの言葉を日々大切にしている。
人間の一生なんてできることはたかがしれてるもんだ。
覚悟、信念がぐらぐら揺れるから、今年もいっぱい失敗しました。
反省することばかりです。
欲に溺れ、タラとか、レバとか繰り返す自分には、ぴったりの戒めです。


反省

威張る時には 神に捨てられ

欲張る時には 金に背かれ

妬むときには友を持ち得ず

怒るときは己を失うのだ

-正光-
[PR]
by finestable | 2012-12-29 07:24 | 一般

12.28 バイタルスタイル、いい繁殖になって欲しい




矢野牧場の若社長も、このブログを見てくれているので、
バイタルスタイルを追っかけていたファンの想いとして読んでもらえればありがたいです。
懇親会で種牡馬は何がいいとか話題になったそうで、
流れにのれず牧場のブログにつまらないコメントを書いてしまいました。
反省しながらちゃんと書いておきます。
バイタルスタイルは、中央で4つの勝ち星を挙げていますが、
繁殖牝馬のレベルとしたら、B or Cクラスでしょうし、
牧場としてはそんなに期待値は高くないのかも知れません。
レイラ二に、プレザントプリーズ、ディバインクレア、マリアージュなど
クラブでおなじみの馬もたくさん繁殖にいます。
ですが、ヒシバイタルは兄弟の勝ち上がり率は高く、けがをしない丈夫な遺伝子を持っています。
セレクションに、もしソルレヴァンテが出ていたらどのくらいの値がついたでしょうか。
今年のヤナビの11がネオユニヴァースで1,050万でしたから、
1,400~1,600万そんなところでしょう。


c0240132_632945.jpg



ヒシバイタル、バイタルスタイル、ルーベンスクラフトと続くブラックタイプを、
牧場の幹として太く繋げていただきたい。トニービンの血は傑作を生むと信じています。
そのためにも,バイタルスタイルの初子はセレクションに出して頂きたいのです。
セレクションが無理なら、サマーセールでも結構です。
セールの評価が出たら、2年目、3年目は会員さんの要望でも何でも結構です。
最初からクラブ馬用に馬を作ったら、この幹は反映することはないでしょう。
他の牧場さんがやっている◯◯の下に会員の希望を聞いて種付けしてクラブに出す。
そういう物の売り方や、考え方は私は好きではありません。
市場がしっかり評価してくれた繁殖に、ちゃんとした値付けをしていただきたいと思うのです。
丈夫で怪我をしない、中山の芝の中距離を走れる。
馬主さんにとっても,計算できる買いやすい馬となるのではないでしょうか。
夢を売る商売、その基本を忘れないように。若社長には大きな夢を会員に語って欲しい。
いまは来年デビューする、ゼンノロブロイ×ヒシバイタルのサトノのオーナーの馬が、
繁殖の評価を高めてくれることを願っています。


c0240132_5591814.jpg



写真は、ラストランとなった10.21東京でのレースから。
武士沢君もあまり似合っていませんね。
この日も、口取りで応援されていたのは7名ほどのいつものメンバーでした。
厩務員さんの「お疲れさん」というような表情が、忘れられません。
[PR]
by finestable | 2012-12-28 06:05 | 競馬

12.27 ホープフルステークスとお馬さんたち




クリスマス寒波が入って、東京でも風が冷たいです。
テレビから流れる札幌の大通りの吹雪は、すごいですね~さすがに北海道!
日曜日の、2歳オープンのホープフルステークス。
来年のクラシックをにらみ、勝ち上がりのすばらしかった馬達が揃いました。
もう、有馬の当日のレースとして定着しております。
人気馬が差してこれない結果で、7番人気サトノネプチューン、
10番人気のマイネルストラーノと入って大波乱でした。
豪腕ムーアの迫力で、サトノがねじ伏せた感じです。
ストラーノも頑張りました、惜しかったです。


c0240132_5531694.jpg

c0240132_5532383.jpg

c0240132_5532992.jpg

c0240132_5533660.jpg



6R断然人気で負けてしまったメテオライト、岩田君の厳しい顔です。


c0240132_5542674.jpg



8Rグッドラックハンディキャップ シャドウパーティーの
猛然の追い込みをしのいだマイネルメダリスト。
皆様おめでとうございました。


c0240132_555646.jpg

c0240132_5551716.jpg

[PR]
by finestable | 2012-12-27 05:56 | 競馬

12.26 有馬の日の朝から




中山で少し誇れるコーヒーショップ「耕一路」さん。
ファーストフード店の薄いコーヒーじゃありません、しっかりと苦いブレンドです。
ここのコーヒーはほっとしますね、頑張ってつぶれないでね。
応援していますから。


c0240132_5484488.jpg

c0240132_5493457.jpg



朝2Rの芝の未勝利戦、有力ジョッキーが騎乗した芝1800m。
スタート地点からレースを見ていました。
スターターが電子スイッチを押すと、ガチャッツ!とゲート音とともに開きます。
スターターを見ていても緊張の瞬間というものがありますね。
スタートがいい馬、タイミングが合わなかった馬、いろいろいます。
後脚、トモが弱いと出れないのがよくわかりますね。
ダッシュが効かない、よれるなどなど・・・


c0240132_5501485.jpg

c0240132_5502347.jpg

c0240132_5504734.jpg



4角を回って1番人気のポップジェムズが外からすっ飛んできました。
ハロン12秒台の脚は速いですね~
残り200mの坂下から見事な差しきりを決めました。
[PR]
by finestable | 2012-12-26 05:51 | 競馬

12.25 リヤンドファミユの最初の1歩




阪神土曜日4Rの未勝利戦。
圧倒的な人気に応えて勝ち上がったリヤンドファミユ。
兄オルフェーブルのような期待をこめてファンがあふれておりました。
ウイナーズもなかなか静止してくれず、可愛いやんちゃものです。
2戦目がどんなところに出てくるか気になりますね~


c0240132_5592554.jpg

c0240132_5593128.jpg

c0240132_5593899.jpg



同じレースに出走していたグリーンのラカ。
インで詰まってレースにならなかったようです。


c0240132_612133.jpg



午後に出た虹。雨上がりというような感じではなかったのですが。
山裾に広がる住宅地がどんどん上に伸びて、
来るたびに山の景観がなくなってきています。
高いマンションも増えて、宝塚に近いから高級住宅地なんでしょうね。


c0240132_61444.jpg



東京スカイツリーのクリスマスバージョン レッドパターン
時間で色合いが変化してくれています。
この赤は、クリスマスイメージにぴったりです、今日まで見られます。
[PR]
by finestable | 2012-12-25 06:02 | 競馬

12.24 有馬が有馬らしく続いて欲しい




オルフェーブルにジェンティル、スターホースがいないのに、
人は1年の歓喜を求めてここにやってきた。
有馬が終わらないと1年の競馬が終わらないのだ・・・まだ1日あるが。
人気投票で支持された馬が、強い勝ち方で勝った。
すばらしい有馬でした。今年の漢字は「金」、締めてくれたのもゴールドシップ。
世評とともに語り継がれるでしょう。
若いファンが有馬にたくさん来てくれてありがたい。
年寄りは10年もすれば死んでいなくなるから、
あとは若い人が有馬記念が特別なグランプリということを後世に伝えていって欲しい。
そのためにも10万人という人出は欠かせないのです。


c0240132_6595125.jpg

c0240132_6594153.jpg

c0240132_659587.jpg

c0240132_71263.jpg



土曜日、大阪から帰宅したのが夜11時前で、日曜の朝は起きれず
朝、競馬場に着いたのが9時半。もうすごい人で席がありませんでした・・・・
10万人は恐ろしい人の数です。
ゴール前はどうにもとれず、仕方なくウイナーズの前の方に確保。
この時点で、今日はレースの写真はあきらめました。
ゴールドシップがあまりにも外ラチから来たので、
ウチパクが手を上げたシーンなど写真に入っていません(泣)。
というより、そちら側は見えなかったのです。
勝ったのはてっきりオーシャンブルーで2着がエイシンだと思っておりました。
その馬券なら持っていたのですがねえ~


c0240132_715291.jpg

c0240132_71150.jpg



朝は、6時ぐらいに来て正門前に立たないと、無理だった・・・
例年通り、息子と二人で西船まで歩いて帰宅しました。疲れました。
馬鹿な親父の背中を、長男が見つめてくれてくれるでしょう。
いつまでたっても写真がうまくなりません、反省ばかりです。
[PR]
by finestable | 2012-12-24 07:02 | 競馬

12.23 エピファネイアThanks!




1日早いクリスマスプレゼントでした。関係者のみなさんおめでとうございます。
小頭数のラジオニッケイ、予想通りのスローペースになってしまい、
先行した3頭が4角からよ〜いどんでした。
しのぎ合いを制し、1/2馬身エピファネイアが抜け出したところがゴール。
昨日の馬場では、33秒代の上がりも無理だったと思います。
レースは生き物ですから、馬場が良ければキズナやラウンドワールドも
こんな結果ではなかったと思います。
馬力型の馬場が味方し、折り合いに格段の進歩を示したその結果でしょう。
年が明ければ、もっと強敵が出てくるし、軽い切れ味での勝負になることもあるでしょう。
じっくり成長していただければ嬉しいかぎり。
お世話になりました皆さん、ありがとうございました。


c0240132_735182.jpg

c0240132_735720.jpg

c0240132_74267.jpg



阪神の熱いカメラマニアは、ゴール前に踏み台用意してまして、スペースはすべて埋まってました。
飛び入りで入れるスペースはなく、遠くからでは馬場が低くてレースの撮影はほとんどアウト。
他の方のブログでお楽しみください。前日入りしないと無理ですこれは・・・
昨日は、4Rのリヤンドファミユもいたし、カメラマンさんすごかったですね。
そんなレース模様と、パドックの3強のお馬さんです。


c0240132_715429.jpg

c0240132_72175.jpg

c0240132_72699.jpg

[PR]
by finestable | 2012-12-23 07:08 | 競馬

12.22 エピファネイアを撮影してきます




おはようございます。朝4時を過ぎたところです。
馬バカももここまでいくと・・・家内に「バカか」と言われて・・・
3週連続のウィナーズへ挑戦です。
クラブにクレームをつけないでくださいね。
キャロの抽選に3週通ることもすごいけど、まして勝ってしまうことも恐ろしい。
このツキも、これで終了でしょう。来年は大きいレース以外口取りは投票しません。
早いもので。あっという間に1年の競馬が終了してしまいます。
今日22日、fine stableは3頭が出走して今年の愛馬の出走が終了です。


c0240132_420254.jpg



ラジオニッケイ賞が7頭立てになってしまいました。
エピファネイア、キズナ、ラウンドワールドが3強を形成します。
エピファネイアの今週のクラブコメントが結構強気!
レースですから、何が起きるかわかりません、ですから撮影に行ってきますと。
「搭載しているエンジン性能が違う」とは・・・シンクリなんですけどね。
今でも大好きな日刊スポーツのジャパンカップの追い切り写真。
勝手に掲載してごめんなさい。
奥から、エピファネイア、ルーラーシップ、ハーキュリーズ。
思い出に残る写真ですね。日刊さんありがとう。
レースですから何が起きるかわかりません、ですから撮影に行ってきます〜。

皆さんにも幸運の女神が微笑みますように
クリスマスカラーのスカイツリー。

c0240132_4195483.jpg

[PR]
by finestable | 2012-12-22 04:22 | 競馬