Fine Stage

<   2012年 11月 ( 30 )   > この月の画像一覧

11.30 東京近景 どら焼きの名店から




日本橋 うさぎや

東京のどら焼きの名店と言うと、下町の人は上野広小路の「うさぎや」と言う。
知り合いの印刷会社の社長が、差し入れというと必ず「うさぎや」のどら焼きで、
私もこの味が東京一うまい!と信じていました。が・・・
私が並んで買いにいくのは、日本橋の「うさぎや」さん。
こちらは、上野の本店からのれん分けしてもらったお店だそうです。
味は、同じでおいしいです。
ただ、ここの店の外のやわらかさには食べていただきたいタイミングがあるので、
お渡しする時間と買う時間を考えないといけない。どら焼きも微妙な味わいどきがあります。

c0240132_5555979.jpg



木挽町 よしや

1922年創業の歌舞伎座裏路地に佇む90年の歴史がある老舗和菓子屋さん。
朝から焼き上げるどら焼きは、しっとりとした皮と甘さ控えめの餡が特長で小さめです。
歌舞伎役者さん御用達のお土産です。和菓子も有名。
どら焼きにオリジナルの焼印を入れて引き出物にしてくれます。
どちらも小さいお店ですが、時間によっては売り切れていますので、
どら焼きがあるかどうかは聞いてから行ってくださいね。
うさぎやさんは、オーソドックスなドラエもん好み、
よしやさんのは小さいので、ドラミちゃんってかんじですか。

c0240132_556256.jpg

[PR]
by finestable | 2012-11-30 05:56 | 一般 | Comments(0)

11.29 東京近景 六本木芋洗い坂




1年前のストックで恐縮ですが、びっくりさせられた六本木芋洗い坂を。
24時間サラリーマンと不良外人がたむろしていた街とは思えません。
電柱は地中に埋設され、電話ケーブルも道路の下を走っているそうです。


c0240132_6515484.jpg

c0240132_65239.jpg



坂下から見た、六本木の交差点方面とミッドタウン。
スナックやらクラブやらいった店が8階まであった丸源ビルは取り壊されたまま、
まだ、駐車場で建設予定は出ておりませんでしたね。
隣にある朝日神社はそのまま現存しております。
ディナーとアーティストのライヴが楽しめるスイートベイジル STB139、
六本木ヒルズが大人の街に変えてしまったようです。


c0240132_6521139.jpg

c0240132_6533541.jpg



70年安保で揺れた六本木通りも、思い出はモノクロの風のように過ぎ去って、
今度は、裏通りを撮りにいきます。
俳優座、乃木坂、テレ朝通り、霞町、広尾、青春の涙が染み付いた街です。
[PR]
by finestable | 2012-11-29 06:54 | 一般 | Comments(0)

11.28 マシュマロと再会




1年ぶりにマシュマロ嬢と再会してきました。
マシュマロは6月の関東オークス以来の出走の5ヶ月休養明け、
輸送があっての12kgほど太めでの出走でした。
レースはヴィンテージイヤーとガチンコだった東京ダート1400m。
結果は8着だったようです。
陽のあたらないパドックに白い花が咲いたような華やかさがありましたね。
3歳7戦2勝馬ですから、これから、これから。


c0240132_5495356.jpg

c0240132_550077.jpg



マシュマロの妹、東京デビューだったブラマンジェの次走は、
中山12月8日中山ダート1800m牝馬限定戦だそうです。
時間の都合を付けて、駆けつけたいと思います。
どこが違うのか、目の印象が違う感じがしましたがどうでしょうか・・・


c0240132_5504068.jpg

[PR]
by finestable | 2012-11-28 05:51 | 競馬 | Comments(0)

11.27 天国で安らかにトゥルーマートル




ジェンティルドンナの3歳牝馬4冠のように、煌めくスポットを浴びる馬の陰で、
毎年、同じ歳の3,000頭近くの馬が1勝もすることなく、中央の舞台から姿を消していく。
東京競馬場にかかる月、天国に行ってしまったトゥルーマートルのことを書いておきます。


c0240132_735797.jpg



430kgに満たない牝馬が2歳の10月にハナズゴールに負けてデビューしてから1年あまり。
大久保厩舎の苛酷なトレーニングに耐え、
中央で17戦、0勝2-1-5-3-6 掲示板率64%と頑張って走ってくれました。
最後の出走が10/14日東京競馬場5Rの500万下に格上挑戦して9着でした。

c0240132_7352497.jpg



その彼女が地方馬主へ売却され園田競馬に移籍し、
11/13日の5Rに出走したのですが、レース中故障し競争を中止しました。
残念ながら、その後、予後不良の処置が施されたそうです。
園田では1番人気に支持されていました。

c0240132_7364531.png



彼女には思い出をいっぱいいただきました。ファンがいっぱいいました。
お仲間さんのみなさんに買ってもらって、応援してきました。
もうちょっと、もうちょっと。いつもちょっとだけ負けてしまう。
いつでも彼女は全力で頑張っていたのですけどね~うまくいかなかったのです。

c0240132_7373840.jpg



競走馬の宿命とはいえ”次を勝てば休ませてあげられる”その呪縛が、
厳しいローテとなって彼女を追い込んだのは事実でしょう。
9月のスーパー未勝利戦3着もそんな走りでしたね。
今となると、感謝とかわいそうなことをしてしまったと思うだけです・・・

c0240132_7374788.jpg



ps.ノーザンファームにもどこの牧場にも帰れず、天に帰ってしまったトゥルーマートルへ。
空港牧場に帰った君の妹アンプリファイアが飼い葉を食べないほど悪い状態です。
道に迷って君を頼ってきたなら、厩舎に帰るように、頑張って生きるように励ましてください。
それから、弟が怪我をしないように、いつも注意して見ていてください。
ずっとずっと、見ていてください。
[PR]
by finestable | 2012-11-27 07:39 | 競馬 | Comments(2)

11.26 ジャパンカップいいレースでした




GCの観客予想が11万人を越えて、前年比115%ぐらいと言っていました。
画面からは、久しぶりの超満員が伝わってきました。
レースも坂下のコース取りから2頭がぶつかりあって、
ジェンティルドンナがオルフェを右に飛ばして、
オルフェがラチに押し込んで、躯がぶつかり合う激しいレースでした。
オーナーが同じで海外のお客様もいるのだから、あんなに審議に時間をかけなくてもねえ~
どっちになってもサンデーRの1.2.3.じゃない、なんて思っていたら不謹慎?
激闘の興奮が冷めてしまって岩田君のインタビューもかわいそうでした。


土曜日の競馬から

7Rの2歳500万下ダート1600m、断然人気のワイルドドラゴンが危なげなく勝った。
特別出走組のレベルを見ていたのですが強かったですね。
ジェベルムーサもよく追いつめたが2着まで、時計も良かったので次は勝てるでしょう。

c0240132_5545699.jpg



9Rの断然人気ショウナンラムジのチーム矢作のスナップショット、
矢作先生、帽子がいつもおしゃれです。

c0240132_5551245.jpg



ホーカーテンペストはずいぶん大人のいい体になってきて、落ち着きも出てきました。
藤沢厩舎にしては、かわいがってよく使ってくれます。
1番枠で下げてしまって外をまわして、一瞬!でも差しきれるほど甘くはないです。

c0240132_5563397.jpg

c0240132_5552268.jpg

c0240132_555451.jpg

[PR]
by finestable | 2012-11-26 05:57 | 競馬 | Comments(0)

11.25 WSJSが東京競馬場で



例年、ジャパンカップ明けの終末に組まれていたWSJSが、
ジャパンカップに合わせて今年は東京競馬場で行われています。
先週以上にお客さんの入りも良くて、30,000人は越えていたのではないでしょうか。
メインレース勝ったのはGIのメジャーアスリート、ではありません。
ゴール版を過ぎてのショットでごめんなさい。浜中JKのお尻はもう浮いてますね。


c0240132_7234880.jpg



東京の直線を駆け上がってくる、馬をとらえようとするアマチュアカメラマンの数。
装備は皆さんプロ並みの仕様です。中にはスマホの方もいらっしゃいますが〜
今日は多かったですね。自分だけの1枚が欲しい、そうなります。
徹夜で並ばれていた皆さん、風邪引かないように気をつけてください!


c0240132_7235479.jpg


c0240132_7241743.jpg



最終レース頑張ってくれたヴィンテージイヤー。晴れて準オープン入りです。
今日は直線突き放していや〜強かったです、内田JKに感謝、感謝。
久しぶりに走りながら、叫びながらシャッター切ってましたね。
今日の2勝はJPN氏にいただきました、フェノーメノの2枚のクオカードのおかげでした。
ありがとうございました。ジャパンカップでの勝利をお祈りいたします。
[PR]
by finestable | 2012-11-25 07:24 | 競馬 | Comments(2)

11.24 Japan Cup 2012




世界の競馬に追いつき追い越せを目標に創設されたジャパンカップも、
歴史を重ねて32年ですか、月日の流れるのは早いものです。
ホーリックス、オグリキャップのあの野芝の茶色いターフが目に焼き付いております。
ちかごろは日本馬のための馬場偏重のジャパンカップになってしまって、
世界はそのレースの価値を認めていない・・・
仕方ないですね、凱旋門賞の後のアジアで行われるレースですから。
日本で一番賞金が高いレースとして、テレビで見るレースと決めております。
凱旋門賞馬の参戦で格好がついて、後はわからないイギリス馬が4頭、参戦に感謝。
ジェンティルドンナが勝って世界女王って、東スポさん書き過ぎです。


c0240132_5524411.jpg

c0240132_5525330.jpg



いま、東京競馬場に10万人を越えて観衆を呼べるのは、日本ダービーとジャパンカップだけ。
週末天気も持ち越して、いい天気になるようです。
なんとか10万人越えで東京開催の有終の美を飾ってください。


c0240132_5533447.jpg

[PR]
by finestable | 2012-11-24 05:55 | 競馬 | Comments(0)

11.23 東京近景 銀座




草間彌生の水玉の世界と、マーク・ジェイコブスのフェミニンなデザインが融合した
ルイ・ヴィトン・クサマコレクション。
この作品はニューヨークの美術館が所有している作品ではなかったでしたっけ?
彌生おばさまのエネルギーはすごい。
コンテンポラリーアートの世界がウィンドウで楽しめます。


c0240132_604550.jpg

c0240132_60539.jpg



クリスマスムード一色に染まる前の、朝の銀座通り。
南北にメインストリートが走りますので、
今の季節、午前中は和光側のお店にしか直射があたりません。
午後は、松屋側に建物の長い陰がかかります。
ゴールドに輝くCartierショップ。朝ならではの一瞬でした。
隣のCHANELショップ、ここは夜の方がきれいだったでしょうか。


c0240132_62096.jpg

c0240132_611734.jpg



クリスマスのイルミネーションが灯った夜の銀座も、また撮りにきます。
クリスマスムードを楽しみに、銀座にお出かけください。
かの国の人達がいなくなって大変静かな大人の銀座になっております。
[PR]
by finestable | 2012-11-23 06:04 | 競馬 | Comments(0)

11.22 東京近景 小名木川と永代橋




隅田川と浦安の間にかかる小名木川は別名「塩の道」と呼ばれた。
江戸時代浦安の塩田でとれた塩を、船で運んだ運河が小名木川だった。
葛西、船堀、大島をへて大川から、日本橋の問屋へと塩が入ったわけだ。
周辺のマンションと水辺のスカイツリーの組み合わせをねらってみました。


c0240132_5272585.jpg



クリスマスバージョンで、スカイツリーのイルミネーションがかわるそうです。
グリーンのバージョンは新鮮できれいですね。

c0240132_5274461.jpg



現代の永代橋は、江戸時代より50mほど下流に下がっているという。
橋の大きさももっと横幅が大きかったらしい。
赤穂浪士は討ち入りの後、スカイツリーの先の方の上杉屋敷からから歩いてきて、
ここで永代橋を渡って、築地方面から芝増上寺へ向かったわけです。
12月14日の朝は、あのテーマソングとともに橋を渡りたくなります。


c0240132_529652.jpg

c0240132_528488.jpg

[PR]
by finestable | 2012-11-22 05:31 | 一般 | Comments(0)

11.21 東京近景 皇居前




東京駅から一直線に日比谷通りまで、まっすぐに伸びたプロムナード、
日比谷通りの先は、色鮮やかな銀杏並木が皇居まで誘います。
復元された東京駅舎がお披露目して、新しい東京のシンボルになりました。
イチョウの葉が敷き詰められると「オータム イン ニューヨーク」
みたいな気分になりますね。
振り返って見る、高層ビルの高いこと・・・
摩天楼のビル街には外人のビジネスマンが多いです。


c0240132_5531124.jpg

c0240132_5531845.jpg

c0240132_5532410.jpg



南方の戦地に行った義理の父を、東京見物につれてきた時、
二重橋の前で慟哭しておりました。
明治生まれの人間にとっては、特別な場所だったのでしょう。
戦後生まれの軟弱者には、修学旅行の思い出しかなかった二重橋の前です。
いまでは、連れてきてあげたことがせめてもの親孝行だったと、思い出します。
[PR]
by finestable | 2012-11-21 05:54 | 競馬 | Comments(0)