Fine Stage

カテゴリ:スポーツ( 28 )

0507 宮城MAX7連覇



昨日、東京都体育館で行われた、
内閣総理大臣杯争奪第43回 日本車椅子バスケットボール選手権大会決勝
完成度の宮城MAX vs スピードの埼玉ライオンズの一戦。
鉄壁のガードでシュートをうたせなかった宮城MAXの完勝でした。
強いの一言。堂々の全日本7連覇を達成しました。


c0240132_5131256.jpg



MAXの藤本選手、豊島選手を中心に千葉ホークス、埼玉ライオンズ、ワールドWWC、
No Excuseなどから選抜された選手がALL Japan メンバーとなってリオをめざします。
2020 東京パラリンピックをにらんで、佐世保の鳥海選手(15歳)が全日本に入りました。
若い才能が未来を切り開いていく素晴らしいことですね。
彼の将来を追いかけてみたいと思います。


c0240132_525463.jpg

c0240132_524776.jpg

c0240132_5241335.jpg

c0240132_5241748.jpg

c0240132_5242286.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-07 05:10 | スポーツ

0202 NO EXCUSE vs COOLS



1.31 武蔵野市体育館で行われた東京都障害者スポーツ大会、
車椅子バスケットボールの決勝、NO EXCUSE vs COOLSから。
東京を代表する強いチーム同士、今年も迫力の決勝戦でした。
試合は前半いきおいよく飛び出したCOOLSが10点差以上をつけて終止リード。
第3ピリオドから、NOEXCUSEが猛然と追いかけて、
第4ピリオドで逆転。王者の意地を見せた試合でした。
いつ見てもイスバスのスピードと迫力はすごい、圧倒されます。


c0240132_6562363.jpg

c0240132_6563088.jpg

c0240132_6563855.jpg

c0240132_658036.jpg

[PR]
by finestable | 2015-02-02 06:57 | スポーツ

1018 ロイヤルズ vs ジャイアンツですよ



MLBのワールドシリーズがワイルドカード同士の戦いになってしまった!!!
こんなことってあるのですかね。
年間160試合もたたかって、ペナントレースを勝ち抜いて、
それでも10月の戦いは、全然別の戦いだってことですね。
短期決戦は勢いがあるチームは止められないってことですね。
青木しか知らない、ほかの選手は知らないのにMLBを見ている。
さすがにちょっとしらっとしてしまう、10月です。


c0240132_66536.jpg



さあ、ヌーヴォ1強の秋華賞です。

バウンスシャッセが不可解な函館記念に挑戦から、突然の雨に見舞われた紫苑ステークスと、
牝馬の調子の波に乗れずにもがいております。
無駄な動きをしたものはやはりダメなんですね。
京都は良馬場のようでなんとか掲示板あたりを狙って頑張ってもらいたいと思います。
凱旋門賞での日本馬の惨敗から急に競馬の熱が冷めたように、世間様の目が冷たい。
そりゃ、木曽の御岳山さんの悲劇がここ1ヶ月新聞紙上の中心でしたし、
2週連続の大型台風と自然災害の出来事ばかりでしたからねえ。
[PR]
by finestable | 2014-10-18 06:06 | スポーツ

0822 「機動破壊」ベスト8へ




健康福祉大学高崎の代名詞は「機動破壊」。
群馬県の盗塁記録を持つ健大高崎は、機動力野球と攻撃力を併せ持ったチーム。
今年は第4シードだったと思うが、桐生第一とか前橋育英とか破ってきているから、
力は相当なものでしょう。
とにかく、どの代表チームがでてきても走りまくる。
今年のチームもすでに甲子園で盗塁22個を奪って、走りまくってます。
今日は難敵、大阪桐蔭。群馬県野球史に残る県勢2連覇に向けて頑張ってください。
この日は、礼儀の美しさを賞賛される山形中央高校だった。
「ガッツポーズをやってはいけない」それがルールの学校。
ホームランを打っても淡々とベースを回って、最後の礼まできれいでした。
高校野球は、指導者の背中が見えるから感動が大きいのだろうね。


c0240132_641374.jpg

      上毛新聞web版から、


健大高崎校歌:Be together 〜みんな誰かを愛していたい

茜色の雲に向かって 空を行く 白い鳥の群れ

あの一羽 つぎの一羽も 翼に風をまとって羽ばたく
Be together!きらめく翼 支える風よ

Be together!鳥を 彼方に 連れていってよ Wow wow...

あの風のように 君のココロに寄りそって飛べたら
ああ我らの健大高崎 高崎高校

ネット上で話題のこの校歌の作詞は、「おっぱいがいっぱい」の冬杜花代子(ふゆもりかよこ)さん、
作曲は坂田晃一が手掛けている。
冬杜さんは2003年になくなられているので、妹さんが「今こうやって話題になって感慨深いです」
と話されていた。一度聞いたら忘れられないさわやかな校歌です。
[PR]
by finestable | 2014-08-22 06:03 | スポーツ

0808 陸上の鉄人女子




南関東3県で始まった2014インターハイ。陸上競技は山梨県で開かれていた。
7種競技の「鉄人」と呼ばれるヘンプヒル恵選手(京都文京高校3年)が、
8/3日驚異的なジュニア新記録をマークして、2連覇した。
6種目目のやり投げと最終種目の800mの間に、チームの1600mリレーも走ってしまった。
アイアンガール「鉄人女子」はTOKYO 2020の候補に躍り出た。
レースの模様はYoutubeでアップロードされておりますので、ぜひ見てください。
ヘンプヒル恵選手は、父がアメリカ人で母が日本人というハーフです。


c0240132_610829.jpg



この大会には、有望な新星人がたくさんいる。
陸上100mを制したのが、東京の大嶋選手と女子がエドバー・イヨバ選手。
イヨバ選手のお父さんはナイジェリア人。
彼女は一度負けてから努力で強くなってきたそうです。


c0240132_6112243.jpg



男子200mで2位だったサ二ブラウン選手は、父はガーナ人で母は日本人。
「リオに行きたいし、東京オリンピックも金メダルを取りたい」
普通に夢を見る、日本の高校生なのだ。
もう純潔主義なんて言う時代ではないようです。
記事写真は7/29夕刊、8/1、8/3の読売新聞から抜粋です
[PR]
by finestable | 2014-08-08 06:14 | スポーツ

0803 栄光とともに失う未来




日経新聞に済美高校の安楽君の記事が載っていた。
昨年の春のセンバツで怪物が甲子園に現れ、初戦の広陵戦で延長13回を完投。
それから4試合を連続完投。
決勝戦の浦和学院戦にも先発したが、3日間連投で明らかに球威は落ちていた。
9日間に5試合46イニング772球を投げたオーバーワークに内外から批判が寄せられた。
「クレージー」アメリカの野球界から届いた言葉である。
今年3年生の夏、安楽君は必死に闘ったが愛媛大会3回戦で散った。
「栄光と引き換えに、肩やヒジはボロボロだった」過去にもそういうエースはいっぱいいた。
高校球界では球児の健康を健康を考慮し「タイブレーク制」を検討する動きがある。
延長15回引き分け再試合のドラマはなくなるかもしれない。
高校生の投手がプロのような150kmを表示するようになり、
変化球も多彩に、縦に落ちるボーるを操り、格段に進化してきた。
肩や、肘の負担を考えたら、投手の投球回数の制限や、球数制限を考えるのが先だろう。
という意見だった、このことはダルビッシュもツイッターで書いていたね。


c0240132_5295649.png

写真は7.25スポニチwebより


オールドファンには今でも話せる、三沢高校 vs 松山商業の延長18回引き分け再試合。
プロ野球の時間まで、試合が延びた 星稜高校 vs 箕島高校の延長18回の死闘。
横浜高校 松坂 vs PL学園の準決勝の戦い。
球史に残る名勝負はもう過去の野球の遺産なのでしょう。
今の高校生とは、野球の質が違いすぎます。
[PR]
by finestable | 2014-08-03 05:36 | スポーツ

0730 昨日の横浜スタジアムはすごかった




神奈川の高校野球ファンのベストマッチ横浜高校 vs 東海大相模、
準決勝の戦いはスタジアムを外野席まで満員にしてしまった。
調子の出ない伊藤君を攻めた相模が終止リード。
それでも、横浜が9回2アウトから3連打で1点を返し、
フォアボールで満塁とし1打同点の場面まで追いつめるから、高校野球はおもしろい。
東海大相模もまだ決勝戦が残っている・・・・
燃え尽き症候群で、このまま勝ち抜けられるとはかぎらないのが野球だから。
200校を越える参加校の中から、神奈川を勝ち抜くことはいかに過酷か・・・
決勝は向上高校 vs 東海大相模になった。


c0240132_6155544.jpg


静内高校のグランド、ここで野球部の練習を見たことがない?
どこか、別のグランドがあるのでしょうね。400mトラックが芝生です。
[PR]
by finestable | 2014-07-30 06:15 | スポーツ

0726 野辺の花のように、咲く花がある




第92回夏の甲子園大会地方予選が、たけなわの日に。
7/17NHKおはよう日本で放送した「復活の野球部が挑む夏」から
この春13年ぶりに復活した、北海道更別農業高校野球部の話。
ほとんどの選手は野球経験がなく、5月に行われた初めての公式戦もエラーが続出。
ヒットを1本も打てずに0-23の大差で負けた。
今村監督は「この夏は、春よりもいい結果を出そう、いいプレーをしようと」と話した。
短い期間ながら、選手達は懸命に白球を追う。素振りをする。
ヒットを1本打ちたい。いいプレーをしたい。思いは小学生のように。
保護者は懸命にスタンドから声援を送った。
夏の地方予選、更別農業は0-15(5回コールド)で負けた。
日本の遥か彼方北海道の、とっても弱い野球部が全国ネットの朝のニュースになった。
どこで負けても泣くのだ。青春の汗や涙は、偽善でないから美しい。


c0240132_5252249.jpg

c0240132_525394.jpg



東東京大会、MXテレビで見た都立雪谷の鈴木君、いいピッチャーでした。
関東一高に逆転されてしまったが、球速140kmを超える投手が都立にいたとは・・・
東大野球部に行ってほしいね~

昨年の覇者、前橋育英の高橋光成投手が負けた。
愛媛では好投手安楽君が怪我から立ちなおれずベスト8を前に散った。
2年生で甲子園で投げすぎた投手の、逸材の怪我がかわいそうすぎる。
去年、安楽君は夏の甲子園のあとオールジャパンのメンバーで韓国遠征でも投げていた。
大学にいくのかプロにいくか、夢をあきらめず、将来を切り拓いてほしい。
[PR]
by finestable | 2014-07-26 05:28 | スポーツ

0715 メッシの大会が終わった



勝ったドイツにとっても24年ぶり。アルゼンチンが勝っても28年ぶりだった。
1986年マラドーナのあのメキシコ大会の記憶を、メッシが甦らせてくれる。
そんな期待をしたファンも多かったのでしょう。
ワールドカップのチャンピオンになるということは、
その選手にとって生涯にあるかないかという千載一遇のチャンスだった。
マラドーナには神様が微笑み、メッシには微笑まなかった。
メッシが最優秀選手に選ばれても悲しそうだった。
4年後にメッシを見ることは出来ないかもしれない。


c0240132_5174943.jpg



電通のおかげかNHKのおかげか、スーパースターのプレーが居ながらにしてライブで見られる。
素晴らしい時代になったものだと感激をしてしまう。
それぞれの国が抱える国民性、貧富の差、劣悪な社会環境などの実情がみんな見えてしまう。
開催国ブラジルは、サッカー王国としてのプライドを持っていなかった。
敗戦で怒り狂ったファンが暴れ、商品の略奪がおきて、素晴らしい大会と形容するにはならなかった。
ナショナリズムとはなんなんでしょうね~勝利至上主義が行き過ぎてしまうと・・・
負けて帰ってきた日本の選手を、羽田で暖かく迎えた日本のサポーター。
ブラジルまで応援に出かけて、日本人サポーターの素養の高さを示した皆さん。
そういう皆さんが、真のサポーターなのでしょう。お疲れさまでした。
負けた姿から、若い青少年が奮起していつか未来で花を開いてくれます。
1ヶ月間サッカーを楽しませていただいて、ありがとうございました。
[PR]
by finestable | 2014-07-15 05:18 | スポーツ

0713 「これも野球人生の一部」田中将のショック



マー君が右ひじ靭帯部分断裂の診断を受けて、チームメイト、ファンにメッセージを送った。
しっかりとした、いいコメントだった。
「選手としてプレーを続けている以上は故障のリスクは常にある。
そういった状況に陥ったときに大切なのは、しっかりと自分の体と向き合い、
1日でも早く復帰できるように努めることだと思う。」

思えば、なぜに高校生のときからあんなに必死に投げ抜いて来たのか・・・
夏連覇がかかった88回大会、早実との決勝戦は延長再試合となり、
翌日の試合も3回から15回まで斎藤佑樹君と投げ合っていた。
去年は負け知らずで前年から通算28連勝という記録を作った。
楽天ファンでないからあまりテレビでは見ていなかったのだが、
CSから日本シリーズ、連投をかさねマー君が投げなくても、と思う場面でも彼は投げていた。


c0240132_61679.jpg

c0240132_611321.jpg

c0240132_611896.jpg



今年、メディカルチェックを受けてヤンキースに入ったわけだが、
「スピリットフィンガーファーストボール」彼の魔球は、
中4日の先発で、ついに靭帯にダメージを与えてしまったようだ。
今、ヤンキースにはサバシアもいないし、ノバもいない。
最悪の場合、手術で1年間を離脱ということになったら、どうなるのだろう。
いま、ニューヨークのファンが泣いているそうだ。
[PR]
by finestable | 2014-07-13 06:02 | スポーツ