Fine Stage

カテゴリ:競馬( 604 )

0521 ルメールだって負けるから




エクストラペトルが2番人気で、ルメールで掲示板も外してしまって・・・
肩を落としたルメールが印象的でした。
勝った勝春君があざやかだったのですが。


c0240132_5334525.jpg

c0240132_5335062.jpg

c0240132_5335575.jpg



3歳500万下マリオーロの切れ味が光っていた。
18頭と頭数もそろって、このレースはいいレースでしたね。
今週のオークスは何が人気になるのでしょうか。
ルージュバックが12日に天栄から帰ってきて、
10日間競馬で仕上げて出走のようです。
すべては戸崎君の腕に託されております。


c0240132_5342554.jpg

c0240132_5343052.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-21 05:35 | 競馬 | Comments(0)

0520 みんなヒダカだったね



日曜日のヴィクトリアマイルの大万馬券の主役達はみんなひだか生産馬。
ストレイトガールは浦河の岡本牧場の生産で、
フジキセキ×タイキシャトルというやや旬をすぎた血統でした。
ケイアイエレガント、ミナレットは新ひだか町の生産。
社台生産馬が馬券に絡めなかった不思議なレースでした。
近年は、社台・ノーザン生産馬以外がG1の舞台に立つのも至難のこと。
これから始まるオークス・ダービーには社台Gの有力馬が目白押しです。
牝馬のスプリントからマイルのディスタンスならひだか生産馬にもチャンスはある!
ということが言えたレースでした。
平取産のレッツゴードンキが流れを変えてくれたのかもしれないですね。


c0240132_533654.jpg

c0240132_5331178.jpg

c0240132_5331514.jpg

c0240132_5331948.jpg

c0240132_534241.jpg

c0240132_534615.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-20 05:34 | 競馬 | Comments(0)

0519 ノンコノユメ、あなたの夢は。



母ノンコ父トワイニング 息子は女性のような可愛い名前を付けてもらった。
3歳馬によるオープンの青竜ステークス、若いということは躍動感がすばらしいね。
蛯名と壮絶なたたき合いを制したさすがのルメール。
3つ目を勝ってこのあとはJDDへの夢を広げました。


c0240132_5402197.jpg

c0240132_5401512.jpg



8Rもルメールのトーセンターキーがそつなく勝利。
ルメールは1ヶ月の謹慎がありながら早くも20勝。
このレースはデムーロのウインオリアートが人気だったんですけどね。
後方から外を回して追い込むも3着までという結果でしたね。


c0240132_5404291.jpg

c0240132_5404593.jpg




9Rの秩父特別は余裕の差し切りで、人気にこたえたマロウブルー。
ここの戸崎君は正攻法なポジションから抜け出してきました。
週末ぐたっとした天気でしたから、日曜日は一転して、
芝は青くて、気温も上がり真夏の様相でした。


c0240132_541613.jpg

c0240132_5411164.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-19 05:42 | 競馬 | Comments(0)

0518 戸崎君のストレイトガールですか~



このごろヴィクトリアマイルは先手をとれないとどうにもならない。
江田君のミナレットが後続を離して、番手廻りのケイアイエレガントがかわして、
吉田豊が一瞬やったかというところへ、襲いかかったストレイトガール。
高松宮まで岩田君が乗っていて惨敗、6歳で初のG1タイトルです。
競馬は馬を信じて使い続けた人たちが偉いということなんでしょう。


c0240132_5293957.jpg

c0240132_5294352.jpg

c0240132_5294760.jpg



後ろの差し馬軍団はレッドが4着まで。
ヌーヴォレコルトも、ディアデアも掲示板に乗れず、
2千万円を超す配当となった、ヴィクトリアマイルでした。
競馬はおそろしい、この配当を当てた人がいるわけだから・・・
あんぐりするしかない、摩訶不思議なマイル戦でした。


c0240132_530402.jpg

c0240132_5304363.jpg

c0240132_531133.jpg

c0240132_5311486.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-18 05:32 | 競馬 | Comments(0)

0516 今週は牝馬のマイルの闘い



今年のオークスのポスターです。
2着のハープスターが、このレースの前に引退を表明してしまい、
ここに写っている1着馬と3着馬がヴィクトリアマイルに出走します。
前日発売230円の断然人気だったヌーヴォレコルト。
安定した成績と、牡馬を蹴散らしてきた力強さを兼ね備えております。
今の東京は、京都のような高速決着にならず、パワーも必要とされるような馬場。
藤沢先生が、先週はアヴニールで迷惑をかけてしまったので、
バウンスでなんとかとかおっしゃってましたが・・・全く人気がありません。
府中の1600mという感じでもないからなあ~。どうなりますか。


c0240132_5401495.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-17 05:40 | 競馬 | Comments(0)

0516 ジョコビッチのサービスエースは・・



錦織圭を最後まで苦しめたジョコビッチのえげつないファーストサーブ・・
あっという間に主導権を奪って、セットを奪ってしまった。
圭ちゃんも粘っていいプレイをしていたのに、悔しいね。
これが世界N0.1の強さ、負けないチャンピオンです。
イタリア国際準々決勝、10日もたたないうちに全仏オープンが始まってしまいます。


c0240132_5491548.jpg



久しぶりに雨が降っておりますね。
野暮な用事が増えて、土曜日はいろいろな片付けごとをしながらGC応援です。
最終Rにヴィンテージが栗東白井厩舎から金成厩舎の転厩して初の出走です。
ズブクなって競馬をやめてしまうそうだ、
去年BTCで見た時も老練な体つきに変わった雰囲気でしたね。
ここからは、調教師の腕です。立て直せたら評価を変えます。


c0240132_5501064.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-16 05:50 | 競馬 | Comments(0)

0515 キズナが凱旋門に登録しなかった・・




キズナが宝塚記念を回避して、秋は天皇賞から国内に専念するそうです。
このことが何を意味するのか?関係者にしかわからないことだけれど。
ドリームホースと期待された馬も、マスコミの注目は
今年の3歳のサンデーの主役2頭に、移ってしまったようです。
きな臭い噂は「武ちゃんが乗り変わるかも?」なんて下世話な噂が飛び交っております。
ノースヒルズの前田オーナー、キズナ、武豊の黄金ラインに変化があったのでしょうか。
よくある話ですけどね~結果が出なければ、我慢も続かない。
勝負の世界ですから、それでいいのではないですか。
オーナーズブリーダーはキズナをディープの後継にしなければ、
ノースヒルズの未来がないと考えているでしょうからね。
日曜日の未勝利戦ノースヒルズのフォルサで鮮やかに逃げ切った豊さん。


c0240132_5374962.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-15 05:38 | 競馬 | Comments(0)

0514 のりちゃんの息子とウインマハロと



日曜日の5R牝馬限定戦は不思議なレースで、未勝利馬が3頭もいたレース。
シルクのレーヌドブリエが危なげなく勝って、吉田豊君が1100勝を達成した。
ウインマハロのパドックは2人引きで、
のりちゃんの息子さん、競馬学校騎手課程33期生、横山武史君でした。
可愛い人が引いてくれていたでしょうとクラブの人が教えてくれました。
武史君の卒業は2017年2月、ひょっとして鈴木伸厩舎に入ると、
5歳になったウインマハロに★がついて乗ってくれるかも知れませんね。
今、兄貴の和生君が骨折で戦列を離脱しているから、
あと2年、横ノリが現役で乗っていると、親子3人美浦所属ジョッキーです。
同じレースに横山典弘、和生、武史なんて名前が並んだりして・・・
親子3人も親子三代ジョッキーもすごいことです。


c0240132_5204866.jpg

c0240132_5132641.jpg

c0240132_5133681.jpg

c0240132_5135291.jpg

c0240132_514344.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-14 05:16 | 競馬 | Comments(0)

0512 岩田ー武豊のキャロットワンツー



強い日射しが差し込んで、夏日のスタンドは暑いの一言。
午後になるとパドックを動き回る気力もありませんでしたね・・・
ダローネガ、ピオネロと入線した湘南ステークス。
ピオネロは人気だったんですね。珍しいキャロットのワンツーでした。


c0240132_549233.jpg

c0240132_5492738.jpg



ドコフクカゼが1番人気に応えて完勝したブリリアントステークス。
ひさびさに中央のオープンで走ったソリタリーキング。
8歳馬でまだがんばってます。
ダートオープンも数少ない番組ですからね。どの陣営も勝って賞金を加算しておきたい。
人気だったカゼノコ、キクノソル、レッドグランザは、次走を悩ませます。
8Rを逃げ切ったロジメジャー。ウチパクで全然人気なかったみたいでしたね。


c0240132_5495175.jpg

c0240132_5495516.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-12 05:50 | 競馬 | Comments(0)

0511 のりチャンG1連勝



横山典弘47歳、いぶし銀です。先週のゴールドシップからG12連勝。
戸崎くん、まだまだ若いね〜といわれそうな騎乗でした。
レンイングランド、アルビアーノ、マテンロウハピネスがつくるよどみのない先行馬の流れ、
柴山の初G1タイトルをかけてアルビアーノが坂上から抜け出したところへ
先行集団にいたクラリティスカイののりチャンが襲いかかる。
頑張っていたアルビアーノをあっけなく交わしたところがゴールで、
強い先行馬がいると、追い込み馬は手も脚も出せず完敗でした。
父クロフネと親子制覇、勝ち時計1:33.5はいちょうステークスと同タイム。
のりチャン47歳、武豊46歳まだベテランがJRAで輝いております。
NHKマイルカップは劇的なレースには毎年ならないよね。


c0240132_5211252.jpg

c0240132_5211636.jpg

c0240132_5212647.jpg

c0240132_5213593.jpg

c0240132_5221597.jpg

c0240132_5222063.jpg

[PR]
by finestable | 2015-05-11 05:24 | 競馬 | Comments(0)