Fine Stage

2013年 10月 30日 ( 1 )

10.30 日曜日の2歳戦から



評判馬が揃った日曜日のレースから。
2レースの未勝利戦、スカーレット一族の悲願を背にダイワレジェンドの2戦目。
母ダイワスカーレット、祖母スカーレットブーケで国枝厩舎、人気がないはずがない。
早めの競馬から危なげなく抜け切りました。まずは階段を一段。
次はどこへ向かいますかね。

c0240132_554590.jpg



3Rのダートのメイクデビューは、ジャッカスバーグとハットシテグーの人気馬同士の叩き合い。
2ハロンは続いたでしょうか、2頭とも強い競馬でしたね。

c0240132_5543866.jpg

c0240132_5544430.jpg



豪華メンバーとなったメイクデビューは、サンデーRのラングレーが完勝。
先頭にいたのにいったんさげて、いつの間にかインに切れ込んできて、
不思議な進路でおかげで彼を見失ってしまいました。
矢作調教師はさっそく、「この馬でダービーを目指す」とコメントしておりました。

c0240132_555575.jpg



8Rのくるみ賞は、あっという結果でマイネルティアベルの鮮やかな逃げ切りに。
夜のパーティでも話題を集めておりました。

c0240132_555179.jpg



土曜日の京都のメイクデビューを、圧巻のパフォーマンスで勝ったモントシャルナを含めて、
血統馬が揃ってきましたね。
京都2歳ステークス、東京スポーツ2歳、ファンタジーなど次走が楽しみです。
[PR]
by finestable | 2013-10-30 05:56 | 競馬