Fine Stage

0502 JR日高本線が廃線になるかも・・



25年1月、高波のため厚賀ー大狩部間の護岸設備が損傷、線路の盛り土が大量に流出。
以来、苫小牧ー鵡川間のみ営業、鵡川ー様似間が不通となっているJR日高本線。
知人が旅行代理店で教えてもらったと知らせてくれた。
JR北海道は経営が苦しく、まして日高本線は赤字路線。
現在は、通勤通学の時間帯はバスが運行されているようです。


c0240132_5403354.jpg

大狩部ー節婦間を走る列車 Wikipediaより Photo by Asasa198


4.29 JR北海道の西野社長が記者会見し、
復旧にかかる費用が最大で57億円、最小で26億円と算出した。
経営がきびしいJR北海道は26億円で復旧させたい意向だが、
「現状では新規に捻出できない」と説明した。
もし再開したとして開通が2019年になり、
なんとか運転再開をめざしたいが、
本格的な復旧工事の費用が負担できない状況のようだ。


c0240132_5394555.jpg

蓬栄 - 日高三石駅間の三石川 Wikipediaより Photo by Takasunrise0921


サラブレッドが車窓に見えたあの情景も。過去の思い出になりそうです。
せめて静内ー様似間は折り返してもらえないのだろうか?
シンボルが消えるとそのエリアは急激に観光の灯が消える。陸の孤島になっていく。
自治体が26億円の負担を背負って鉄道を存続させるのか?難しい判断ですが、
日高町、新冠、新ひだか町、浦河、様似各町議会はどう答えを出すのでしょう。
答えなど出せないかもしれませんね。
まして日高道は日高門別まで伸びていて、2017年には厚賀ICまで開通するわけですから。
[PR]
by finestable | 2015-05-02 05:42 | 一般