Fine Stage

1218 The Photographers 福田幸宏



Canon Presents ーまだ見ぬ一瞬を追いかけてー

動物写真家 福田幸広。彼が追い求める写真は
動物の幸福の瞬間をとらえた「動物達の幸せの物語」。
そこにパートナーのゆうきえつこさんが詩を書き写真集に仕上げている。
作品の中にある暖かさは、彼の人間性そのものです。
1965年生まれ。テレビの中の写真家「池中玄太」に憧れ、
高校1年生の時にツルを撮影しに北海道へ。以後、毎年通うようになる。
大学を出て就職したものの、1年で会社を辞め、写真家になった。
世界ではじめて撮影に成功したオオサンショウウオの産卵から育成までの記録は
BBC Wildlifephotographer of the year 2014 動物部門を受賞した。


c0240132_5592773.jpg

c0240132_5593314.jpg

c0240132_5593940.jpg

c0240132_5594845.jpg

c0240132_5595483.jpg



いま、追いかけているのは「アナグマ」。
日本で誰もいままで撮影したことがないそうです。
赤外線センサーをつけたカメラを巣の前に設置して、待つこと4日。
はじめてとらえたのがこのアナグマでした。
詩をつけて絵本が出来上がるまで何年かかるでしょう。ここが、はじめの1ページになりますね。
そういう気の遠くなるような作業を延々と続けていくのです。


c0240132_614096.jpg

c0240132_615032.jpg



自然を相手にたたかう写真家は、決してあせらないし、
いつ終わるかわからないものと覚悟を決めて取り組んでいる。
まだ若いのにすごい方達です。
作品は写真家 福田幸広のフォトライブラリーでごらんください。
[PR]
by finestable | 2014-12-18 06:03 | 一般