Fine Stage

8.28 富岡八幡宮東、八幡橋から



この都内最古の鋳鉄橋は明治11年、中央区の楓川に架けられていた橋で、
昭和4年にこの地に引っ越してきた。
当時は弾正橋といわれたものが、八幡橋と変わったそうです。


c0240132_516148.jpg



今では国の重要文化財に指定されている。
かたちは無骨な赤い橋。
深川の人が知らない人はいない八幡橋です。


c0240132_544413.jpg



橋の下は、昔は油堀の枝川だった所だが今は埋め立てられている。
この道を通って門前仲町の地下鉄の駅へ急ぐ人、犬を散歩する人、
下町の情緒が、交差する場所なのである。
この道を右に出ると富岡さんの参道に出て、参道でみなさん一応に頭をたれる。
きょうも、変わらずにいい日でありますようにと。
[PR]
by finestable | 2013-08-28 05:10 | 一般